脇汗を気にしないでいいという解放感! 制汗剤で心が楽になった

去年の夏から「デトランスα」という制汗剤を使っています。
デンマーク製のデオドラント効果のある制汗剤なんですが、このおかげで夏の憂鬱が減ったので今年も引き続き使う予定。

デトランスα
そんなに大量に汗をかく体質ではないけど、わりと臭う体質。
自分で気にしてるほど周りは気にしてないかもしれないけど、夏になると自分が臭っているんじゃないかと何をしていても気になってネガティブモードに・・・。
そんな日々に終止符をうってくれたのが「デトランスα」だったんです。私にとっての救世主ですね。

ワキガの悩みに『デトランスα』

デトランスαとは

デトランスαは医療先進国デンマークで開発された制汗剤。
乾いた清潔な脇に夜塗って、朝にふき取ります。
最初の5日は毎日、そのあとは徐々に間をあけて大丈夫。
汗をかかなくなると人気がある一方で、かゆみがでてダメという声も多くあります。

全成分: アルコールデナ、アルミニウムクロリッド、アルミニウムラクタート、プロピレングリコル、グリセリルステアラット、セチルパルミタット、スラミクロクリスタリン、チリイドロクシステアリン

使ってみた感想

デトランスα
使う前の感想は「小っちゃい」。
思ったより小ぶりでした。でも使う量も徐々に減っていくのでワンシーズン余裕でもちましたよ。

気になっていたかゆみは、私の場合、最初使ったときにチクチクするような刺激をかんじ若干かゆさもありました。でも、何か作業をしていると忘れてしまう程度のかゆみで、それも回数を重ねる間に消えていき、問題なく使えました。このあたりは個人差があるので、体質によりけりですね。

汗は使い始めは「少なったかな?!」という程度の違いでしたけど、続けて使っていたら3日目あたりから明らかに少なくなってきました。5日間続けて使いそのあとは1日おき、2日おきと間をあけて最終的には週2回になったんですけど、ほぼ汗をかかないようになりました。
気温やその日の行動などで多少汗ばむ日もあったけど、気になるほどではなかったですね。
汗がないと臭い抑えられるようで、お風呂に入る時に着ていた服の脇部分を臭ってみても気になるような臭いはかんじませんでした。この効果にはちょっとびっくり。

汗を抑えてしまうことが体に悪くないのか?
という疑問はちょっとあるんですけど、特に体調が悪くなることもありませんでした。ワンシーズン使った段階で、ですけど。
臭いと汗を気にしてストレスを抱えている状態も体にも心にも悪いですからね。むしろ、そうしたストレスから解放されることのメリットのほうが大きいんじゃないかなーと個人的には考えています。

私の場合は、使って毎日が快適になったのでもう手放せない。
かゆみがでる可能性などリスクもありますが、脇の悩みがある人は使ってみる価値ありですよ。気持ちが楽になりましたもん。

購入先情報

YOUUP INTERNATIONALの公式サイトで購入すると、初回限定で2,900円。
通常価格は4,800円なので1,900円OFFで買うことができます。
こちら→ワキガの悩みに『デトランスα』

Amazonでも並行輸入品があります。
2340円~なのでさらに安いですね。送料によっては思いのほか高くなるのでご注意を。
Amzonのデトランスα一覧



The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください