2つのヒアルロン酸を使った原液美容液 1980円とプチプラなのに使用感がとてもいい

スポンサーリンク

ダブルヒアルロン酸で集中保湿ができる「保湿エッセンスH」。
化粧水のあとにつけてもよし、化粧水や乳液にまぜてもよし。
柔軟な使い方ができる原液系保湿液です。

CHINOSHIO(ちのしお屋)さんのモニター企画に当選し使い始めました。

実はヒアルロン酸のペタペタする使用感が苦手で、ヒアルロン酸はちょっと敬遠してたんですよね。
でも今回、「保湿エッセンスH」を使って、ヒアルロン酸ってだけで敬遠してはダメなことがわかりました。

ペタペタしないし、潤い感アップするし、続けやすいプチプラ価格。
ヒアルロン酸いいかもって評価急上昇。
はやりコスメは使ってみないとわからないですね。

つかってるのはこれ>>保湿エッセンスH(保湿液) 20ml

スポンサーリンク

保湿エッセンスHの使用感と使った感想

とろ~んとした、ちょっと糸をひきそうなくらいコクのあるテクスチャー。

ザ・ヒアルロン酸!って感じですね。
スポイトなので量の調整がしやすいのがポイント。

 

肌にのせると、ぐんぐん吸い込まれていくというより肌の表面にとどまる感じ。
この段階ではペタペタです。

でも

少し時間をおいて肌になじむと触ってもサラサラの状態になります。

写真だとわかりにくいんだけど、塗ったところ(線の右側)がツヤツヤになっています。
これ、薄い膜がはったような状態になってるんですよ。
卵白が乾くと透明な膜になる、そんなかんじで表面にうっすらヒアルロン酸の膜ができるんです。

これがダブルヒアルロン酸ならではの特徴。
このあとの保湿エッセンスHの特徴でくわしくお伝えしますね。,

顔全体のトータルな使用感としては、いつものスキンケアの潤い感が1.2倍アップしたかんじになりました。
夏に買ったスキンケアが秋になってまだ残ってるけど、保湿力が足りなくてどうしようかなって思ったときにベストなかんじ。

そして、春の花粉シーズンの悩みである鼻の周りのカサカサには、「この時期には必須だ」とかんじるほどよかったです。

鼻かみすぎてカサカサで赤くなってる肌荒れの状態なのに刺激なく使えて、肌の表面をガードしてくれるから回復も早いかんじ。
個人差はあるので刺激を感じる人もいるかもしれないけど、肌があれてるときに使えるってすごく貴重。

そこを狙ったアイテムではないんだけど、私の悩みにピンポイントでヒット。
クリームと違って油分がないからメイクも崩れにくいし、ほんとモニターに当選してよかった。
1980円だから確実にリピートできる。
ほんとすばらしいです。

スポイト式で少量だすのも簡単なので、鼻周りにだけつけるのも、目の周りけつけるのも、出しすぎることなく適量で使えます。

>>保湿エッセンスH(保湿液) 20ml

 

保湿エッセンスHの特徴

保湿エッセンスHは低分子と高分子のヒアルロン酸を配合しているのが特徴。
この2つのヒアルロン酸の特徴は公式サイトの説明がわかりやすいので引用します。

< 2種類のヒアルロン酸について >
● 加水分解ヒアルロン酸(低分子ヒアルロン酸)
ヒアルロン酸Naを加水分解によって分子量1万以下まで低分子化させたヒアルロン酸。角質層のすみずみまで浸透しお肌を潤します。

● ヒアルロン酸Na
分子量10万-200万の高分子であり、その分子特性により水を抱えたまま皮膚表面に滞留し、水分の蒸散を抑制する効果が明らかにされています。(ヒアルロン酸Na 1gで約6,000mlの水をとりこむ保水力。) そのため、肌の肌の潤いを保ちます。
※角質層は、肌の最表面の覆う薄い膜です。

 

使用感のところで書いた肌に薄いツヤの膜のようなものができるのは高分子のヒアルロン酸Na。
水分の蒸散を抑制してくれるからしっとり感が長続きするんですね。

ヒアルロン酸が高い保湿力を持っているのは知っていたけど、肌の表面でクリーム的な役割を果たすのは知らなかった。

化粧品の成分って知ればしるほど奥が深い。

そして低分子のヒアルロン酸は肌にうるおいをチャージ。
保水により肌がふっくらとハリのある状態になるのを助けてくれます。

成分表記
水、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、1.2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、アルギニン、フェノキシエタノール、クエン酸

サラッと保湿してくれるので、乾燥肌向けのアイテムだけど、オイルやクリームだとベタベタしてしまうけど化粧水だけでは保湿不足っていう人にもいいかも。

私は年齢肌&乾燥肌なので、化粧水→保湿エッセンスH→クリームorオイルでちょうどいいかんじでした。

>>保湿エッセンスH(保湿液) 20ml

CHINOSHIO(ちのしお屋)について

CHINOSHIOは、無添加シンプル処方にボタニカルエキスを配合したスキンケアを40年以上前から、 自社工場で製造し販売している会社です。

全国の生協で取り扱いがあるので、製品を見ると「あ、知ってる」という人もけっこういるのではないかと思います。

「ナチュアヴェール」はエイジングケアのシリーズでありながら、一番高いナチュアヴェール モイストアップジェルでも2,970円(本体価格:2,700円 + 消費税:270円)。

製造元直売だからできる高コストパフォーマンスはとても魅力的です。

今回モニターさせてもらった保湿エッセンスHも1980円とリーズナブル。
よくある定期購入の初回限定ではなく、いつでもこの価格というのはちょっとびっくりですね。

石鹸類も充実していて、石鹸マニアの私のハートを射抜くアイテムも見つけちゃいました。

メンズアイテムや食品、布ナプキンなどもあって、見てまわるの面白いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました