自然派オーラルケア特集3 口臭予防にも効果的?!舌ブラシで舌をきれいに

舌磨き用 舌ブラシ W-1 ダブルワン
こだわり商品研究所さんからモニターさせていただいてるオーラルケアアイテム第3弾。今回は舌磨き用舌ブラシ「W-1 ダブルワン」です。

舌の表面が白っぽくなっているのは舌苔(ぜったい)が付着しているから。
舌苔とは食物の残りカスや、剥離した舌の細胞、口腔内細菌とその代謝産物から構成されているもので、口臭の原因の1つといわれています。

この舌苔をケアすることでお口の中の清潔もより保てるようになるので、ハミガキとともにオーラルケアの習慣にしていくとよさそう。使ってみると「おえっ」となることもなく簡単だし、口の中はさっぱりするしよかったですよ。

舌ブラシ「W-1 ダブルワン」とは

ダブルワンネクストは、SHIKIEN株式会社と新潟大学大学院医歯学総合研究科との共同研究により製品化されたもの。舌の微細構造に対して効果的に、かつ舌にやさしく舌苔を除去するために設計されているが特徴です。

ダブルワンネクスト
極細ナイロン素材をループ状にランダムに編みこんだスムーザータイプ。
このループ状の柔らかなナイロンが、舌苔を掻き出すのではなく、絡め取ってくれるので、舌の表面を傷つけることなく、舌苔をケアすることができます。

口腔内には、数百種類の細菌が生息し、五千億個以上の細菌が存在すると言われているそうです。こうした細菌が原因となる感染症を防ぐためにも舌ブラシは有効で、高齢者の口腔ケアにも推進されているとのこと。

使てみた感想

舌ブラシを使うのは初めて。
「おえ~」ってなるんじゃないかとドキドキしたけど、舌の表面をやさしくなでるだけでいいので快適に使えました。
舌ブラシ W-1 ダブルワンネクスト

舌ブラシ W-1 ダブルワンネクスト

舌にフィットするように凹面と凸面に分かれています。
でも、面を意識せずに使っても舌苔はとれるのできっちり使い分けなくても大丈夫。

舌の表面の白い舌苔を取ろうと思うとつい力がはいってしまうので、「舌をなでる」くらいの気持ちで使うのがおすすめ。軽くさっとなでるだけで、ブラシの表面になにやら粘膜のようなクリーム色のものがついてきましたよ。
舌の表面にはこんなに汚れがついていたんだとちょっとびっくり。夜に歯ブラシと舌ブラシを併用すると口の中がさっぱりしていい感じでした。

ブラシに汚れがついてくるので、つい「もっと取りたい」って気持ちがうまれてなんどもやりたくなるけど、舌の表面は味を感じる味蕾があり繊細なのんですよね。
一度で舌苔をきれいにとるというのは無理なことなので、舌苔をためないように毎日ちょっとずつケアするのがよさそうです。

抗菌タイプがおすすめ

今回モニターさせていただいてる舌ブラシ「W-1 ダブルワンネクスト」は抗菌タイプ。
W-1ダブルワンネクスト
繰り返し使うものなので抗菌だと安心ですよね。
「W-1 ダブルワンネクスト」は抗菌ではないタイプもあるので、購入時には抗菌か否かもチェックしてみてくださいね。
こだわり商品研究所さんは抗菌タイプを販売しています。

舌磨き用 舌ブラシ W-1 ダブルワンネクスト
耐熱温度 柄80℃、ブラシ200℃
使用目安 快適にご使用いただくため、60日間を目安にご使用ください。
手入れ方法 使用後はよく水洗いをしてください。80~100度の熱湯殺菌をすることもできます。(やりすぎると、ブラシ部が硬化するおそれがあります。)

購入はこちら→ダブルワンネクスト_150

icon
icon

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です