なんとなく体調がイマイチ そんな時は腸を整えてみよう 【ヘルスケア特集1】

熱があるわけでもなく特別なにか病気を疑うような自覚症状もないけど、なんとなく体調がイマイチ。
気温が不安定な季節のせいか、毎年一つづつ重ねていく年齢のせいか、ここのところ忙しくて寝不足のせいか・・・。

考えれば思い当たることはあるけど、これが原因という決定的なこともない。
こんな時には腸を整えてみるといいかも。

なぜ腸を整えるといいのか

食べ物は胃や腸で消化・吸収されて、体の組織を作る元や活動するためのエネルギーとなります。
つまり、胃腸がきちんと働いてくれないと食事で摂った栄養やエネルギーを体に取り込むことができないんです。

そして腸にはもう一つ、栄養素を吸収された食物の残りかすを排出するという役割もあります。
毎日スムーズに排出されるのが理想で、溜まってしまうとガスが発生したり、次の食事の消化・吸収を妨げたることにもなってしまいます。

腸の働きがいい→食事の栄養を十分に体に取り込める&不要なものをため込まず負荷がすくない

腸の働きが悪い→食事の栄養を十分に取り込めない&不要なものからでるガスなどで体に負荷がかかる

栄養バランスを考えた食事や規則正しい生活をしていても、腸の働きがイマイチだとその恩恵を十分に生かしきれず、なんとなく体調が思わしくない状態になりがち。腸ってすごく大事なんですよ。

フレンチトースト
せっかく食べても腸の状態によっては、栄養もエネルギーも十分に体にいかないことも。

腸を整えるといえばビフィズス菌

腸を整えるのに有効とされているのがビフィズス菌。
ヨーグルトを毎日食べているという人も多いし、ビフィズス菌を使った整腸剤もあります。
どれを選んでもいいんだけど、腸の環境はすぐに改善するわけでもないし、いい状態をキープする必要もあるので、続けやすいものを選ぶのがベスト。

私は縁あって日清製粉グループの乳酸菌サプリ「ビフィコロン」をモニター中。
ビフィコロン
1日1カプセルを目安に飲むだけでいいので毎日続けることができています。
サプリは薬ではないので飲む回数や量は自分の体調にあわせて調整できますが、商品によって目安となる回数や錠数が異なるので、自分のライフスタイルにあっているのもを選ぶといいと思います。
商品にかかれてる飲み方の目安で、1日3回なのか1日1回なのか、複数錠なのか1錠なのか、どれなら続けられそうか、チェックしてみてください。
摂り過ぎもよくないし、少なすぎてもなかかなよさが実感できなかったりしますからね。

ビフィコロンのある生活 私の場合

ビフィコロンを飲み始めて1週間。
少しだけ「いつもと違うかも?!」という感覚が出始めているので紹介しますね。体質などで個人差があるので誰もが同じようになるわけではないけど参考までに。

ビフィコロン
注意書きに、飲みはじめ10日までは膨満感、ガスの発生などを感じるけど場合があると記載されています。私は、飲んだ初日、翌日は特になにもかんじなかったけど、2〜5日目はお腹がガスっぽくてはってる感じがありました
お腹にガスがたまると苦しいんですよね。会社に行く他に特別な用事もなかったので困ることはなかったけど、デートなどの予定があるなど大事なお出かけがあるときは飲み始める時期を調整すると安心かも。

でも、こうした症状はビフィズス菌が腸で働いている証拠。ちょっと不快ではあるけどいつもとは違う体の反応があったことで「これで調子よくなるかも」という期待感ももてました。

お通じは基本的に毎日あるので回数的には変化なし。でもニオイは飲む期間が長くなるにつれて変化がありました。食べ物でもニオイは変わるけどおだやかになってきた感じ。

あと、量も少し増えたような。回数は一緒でもスッキリしっかり出た感があるとその日は快適ですね。
飲み続けるとこういう日がこれからもっと増えると思うと嬉しいです。

ビフィコロン
1日1錠でいいのも楽
私は夜に飲んでいます。いつ飲んでもいいんだけど、朝はバタバタしてるし、昼は会社に持っていくようだし、意外と複数回に分けて飲むのって飲むタイミングが難しい。1日のうち1回だけというのは続けやすさのポイントですね。

無理なく続けられるし、お腹の中でビフィズス菌が頑張ってる感もあるのでこのまま続けてみます。腸が整うころには体調も整うはず!

ビフィコロンについて

ビフィコロンは日清製粉グループの日清ファルマが販売しているサプリメント。
ビフィズス菌を大腸まで届けてくれるのがポイントです。

乳酸菌とビフィズス菌って同じようなものだと思っていたけど実は大きな違いがあたったんです。
乳酸菌は乳酸しか生み出しませんが、ビフィズス菌は乳酸以外にも強い殺菌力を持った酢酸を生み出すことができるんだそうです。この殺菌力のある酢酸が悪玉菌の増殖を抑え、腸内環境を整えてくれるとのこと。
腸内の悪玉菌を抑えるにはビフィズス菌が重要なんですね。
ビフィコロンには1カプセルに40億個ものビフィズス菌が入っているんですよ。

そして大事なポイントがもう一つ。
ビフィズス菌を死滅させずに大腸まで運ぶためには、胃の中の「胃酸」と小腸内の「胆汁」、この2つから守る必要があります。生きたまま大腸へビフィズス菌を届けるために開発されたのがダブルガードカプセル。このカプセルの開発に成功したことで、大腸付近でカプセルが崩壊する率がぐっとあがり、効果的に大腸へビフィズス菌を届けることができるようになったそうです。

サプリを摂るなら効率よく効果的に摂りたいですよね。
その点でもビフィコロンは腸を整えたいときにぴったりなサプリだと思います。

ビフィコロンを購入する

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください