ロングセラー洗顔ソープ「資生堂ホネケーキ」の魅力をアツく語ってみる

スポンサーリンク

本日は「資生堂ホネケーキ」でございます。
SNSでも「宝石みたいでキラキラ~」「レトロでかわいい~」と話題ですね。

しかし、ホネケーキの魅力はそんな上っ面なものではないのですよ。

中学生のときに叔母の家にとまりホネケーキを使って以来、30年以上愛用しているワタクシがホネケーキの魅力をお伝えします。

資生堂 ホネケーキ(エメラルド)NA

スポンサーリンク

資生堂ホネケーキとは


1958年に発売され今も愛用者が多い超ロングセラー洗顔せっけん。

現在は4種類が発売されています。

  • ルビー … さっぱり
  • エメラルド … 保湿成分たっぷり
  • パープル … しっとり瑞々しい
  • ベビー … ベビー専用

ホネケーキという独特の名前は、せっけんの成分である蜂蜜(honey)が由来。
「honey=ホネ」で「ホネケーキ」となったそうです。

高品質でありながらリーズナブル(440~770円)。
標準重量100gのたっぷりサイズ。

お財布にも肌にも優しい優れものの洗顔ソープ。
乾いた状態だと半透明だけど、濡らすと透明になってキラキラと美しいのも魅力。

保湿成分たっぷりのホネケーキ(エメラルド)

4種類あるホネケーキの中で、私の一押しはエメラルド。
若いころはルビーも使ってたけど、30代以降はエメラルド一択です。

保湿感があってすべすべの洗いあがり。
しっとりするけど、程よくキュキュと気持ちよく洗いあがるので体も顔もホネケーキでOK。

全成分
水,スクロース,ミリスチン酸ナトリウム,ソルビトール,ラウリン酸ナトリウム,水添ハチミツ,パルミチン酸ナトリウム,ステアリン酸ナトリウム,PPG-9ジグリセリル,ミリスチン酸カリウム,ラウリン酸カリウム,パルミチン酸カリウム,イソステアリン酸ナトリウム,ステアリン酸カリウム,ヒマシ脂肪酸ナトリウム,イソステアリン酸カリウム,塩化ナトリウム,ヒマシ脂肪酸カリウム,エデト酸塩,エチドロン酸四ナトリウム,香料,緑色201号,黄色4号

赤字が保湿・エモリエント効果のある成分。
成分表示にグリセリンとはありませんが、製造段階で成分を反応させて生じるグリセリンも豊富に含まれています。

泡立ちよく、泡切れも早い


洗顔ネットを使わなくても、モコモコの濃厚泡が作れます。

ホネケーキを濡らして両手でもむようにして十分に泡ができたら、泡だけを掌でさらにもむように泡立てるとねっとりとコクのある泡が完成。

この泡立ちの良さは機械練りならでは、ですね。
オーガニックな石鹸とはまた違う魅力があります。

濃厚な泡だけど、泡切れが早いのも使いやすいポイント。

資生堂 ホネケーキ(エメラルド)NA

フゼアのボディフレグランス効果

ホネケーキの香りは「フゼア」。

ホネケーキの香りについては「レトロなおばあちゃんの香り」などと言われることが多いけど、今も男性用の香水に用いられることの多いメジャーな香調です。

フレゼ系の香水の有名なのは・・・

ウッディーで、ちょっとパウダリーな感じもあるので「おばあちゃんの香り」などと評されてますが、格式高いフォーマルな香りなんですよ。

で、ホネケーキでボディを洗うとフゼアの香りがほんのり肌に残るんです。
洗うだけで保湿効果とボディフラグランス効果が得られる!

強く香るわけではないけど、香り自体はわりと長くもつんですよね。
何かの拍子にふわっと香るフゼア。
心地いいです。

私は日中は香水やオーデコロンを使うんだけど、ベースにフゼアがあることで、お安めの単調な香りをつけても複雑さのあるワンランク上の香りになるのが気に入っています。

ホネケーキのボディフレグランス効果は、もっと評価してほしいポイント。

ホネケーキでボディ&ハンドケア

ホネケーキは洗顔せっけん。
なんだけど、私のおすすめはボディ用としての使用。

先ほど書いたボディフレグランス効果もあるし、保湿成分でしっとり洗いあがるし、コスパもいい。
500円で買える石鹸とは思えないクオリティー。

私はホネケーキエメラルドを包丁でカットして、ボディ用とハンドソープとして使ってます。
そしてたまに気が向くと顔も洗う。

せっけんマニアで常に数種の石鹸を取り換えひっかえ使ってるんだけど、ホネケーキはなくなると補充する定番の1つです。

資生堂のロングセラーアイテム「ホネケーキ」。
このお値段でこれだけいい仕事してくれる石鹸はほんと貴重。
これからもずっと販売してほしいアイテムです。

資生堂 ホネケーキ(エメラルド)NA

コメント

タイトルとURLをコピーしました