美容皮膚科医開発スキンケア化粧品「ジュランツ」肌を上げるリッチな使い心地

ジュランツ

美容皮膚科医の高須英津子さんが開発したドクターズコスメ「ジュランツ」を使っています。
女性の皮膚の悩みに長年たずさわってきた経験を活かして作られたスキンケアライン。
肌本来の働きを取り戻すことに重点をおいた、シンプルだけれど確実に結果がついてくる処方で、2週間の使用でかなり肌の潤いが変わってきましたよ。

今回はセルコンディショニングローション、 リファイン リッチローション、 ホワイトパウダーEX、 サンプロテクトUV50の4点をご提供いただき、ガチで使いこみました。
各アイテムの使用感を紹介しますね。

>>美容皮膚科医発 スキンケア化粧品「ジュランツ」

スポンサーリンク

ドクターズコスメ「ジュランツ」を使った感想(口コミ)

セルコンディショニングローション(拭き取り導入化粧水)

セルコンディショニングローション(拭き取り導入化粧水)

青い色のセルコンディショニングローションは拭き取り導入化粧水。
構想から完成まで3年を費やしたという渾身のローションです。

拭き取り化粧水はアルコールが入っているものが多くて、乾燥しやすい肌の私は普段はどちらかというと敬遠するアイテム。
でもジュランツのセルコンディショニングローションは刺激がなくだけでなく潤うんですよ。
この使用感にはちょっとびっくり。

3GFを配合し、ターンオーバーの促進、コラーゲン生成、細胞の再生・活性化、ビタミンA誘導体が表皮の新陳代謝を高め、皮膚の異常乾燥と角化を改善し、シワやたるみの改善、とかなり高機能。
拭き取り化粧水の概念が変わるアイテムです。

セルコンディショニングローション(拭き取り導入化粧水)

コットンに含ませて、優しくなでるように肌になじませます。
尿素の働きで古くなった角質を分解し、クレンジングや洗顔で落としきれなかった肌の汚れや皮脂を取り除いてくれます。
さーっと軽くなでるだけでOK。肌への刺激もなくすごく使いやすい拭き取り化粧水です。

  • 古くなった角質を分解し柔肌へ導く
  • 肌の余分な汚れを落とす
  • 肌の水分の蒸発を防ぐ
  • 後からつける保湿化粧水を肌に呼び込む導入効果

これだけのことがワンステップでできるのはうれしいですね。

【成分】
水・PG・オレス-20・BG・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・グリセリン・尿素・キュウリ果実エキス・リンゴ果実エキス・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13・合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31・セラミドNP・セラミドAP・セラミドEOP・フィトスフィンゴシン・オタネニンジン根エキス・アルニカ花エキス・セイヨウキズタ葉エキス・セイヨウキズタ茎エキス・セイヨウニワトコ花エキス・アルゲエキス・ゼニアオイ花エキス・パリエタリアエキス・パルミチン酸レチノール・アラントイン・レシチン・ダイズ油・コーン油・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・キサンタンガム・カルボマー・エタノール・デキストリン・クチナシ青・フェノキシエタノール・メチルパラベン

>>ジュランツ拭き取り導入化粧水「セルコンディショニングローション」

リファイン リッチローション(保湿化粧水)

ピンクのリファイン リッチローションは保湿化粧水。
肌の弾力をつかさどる3大成分、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンにプラスして角質層を潤いで満たすセラミドを配合。
さらにクリニックでもアンチエイジングに効果を発揮しているEGF、FGF、IGFも入っているリッチな化粧水です。

肌への働きかけが大きい注目の美容成分をおしみなく使っているのはドクターズコスメならでは。
最先端の美容がホームケアでできるのはうれしいですね。

リファイン リッチローション(保湿化粧水)

とろみのあるローションなので私は手でつけています。
潤い成分がたっぷりなので、つけているときに手が肌に吸い付くようになってきます。
つけた後は肌がふっくらモチモチになっていて、かなり潤う!

青い色のセルコンディショニングローションとの後に使うことで、肌への浸透もアップ。
何回か「疲れたー、ねむーい」って時に拭き取りなしで保湿だけしたけど、やはり肌へのなじみが違いました。
保湿成分をしっかり肌に届けたいなら、拭き取り後がおすすめ。

お肌の調子が落ちてきがち40代からの人は特によさを実感しやすいはず。
今の肌に足りないものを補ってくれるので、続けて使っているとちょっと前の年齢の肌がよみがえってくるかんじですよ。
ちょっとレトロな、子どものころの記憶にある化粧品の香りがするのも、なんだかとっても癒されます。

【成分】
水・BG・グリセリン・エタノール・ヒアルロン酸Na・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13・合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド-31・セラミド1・セラミド3・セラミド6II・フィトスフィンゴシン・グリチルリチン酸2K・水溶性コラーゲン・水溶性エラスチン(ウシ)・ムラサキ根エキス・クオタニウム-45・DNA-K・ダイズ油・レシチン・ヒドロキシエチルセルロース・ラウロイル乳酸Na・コレステロール・クエン酸・クエン酸Na・PEG-60水添ヒマシ油・キサンタンガム・カルボマー・香料・メチルパラベン

>>ジュランツ1番人気!リファイン リッチローション

ホワイトパウダーEX

ジュランツ

ホワイトパウダーEXは、新型ビタミンC誘導体APPSとビタミン E 誘導体TPNaを配合したパウダー状美容液。
1回使い切りのタイプなので、美容成分をフレッシュな状態で肌に届けることができます。

シミやくすみ、毛穴、ニキビ、ほうれい線など女性に多い肌のトラブルをほとんどカバーしてくれる心強いアイテム。
アウトドアでいつもより多く日差しを浴びたあとのケアなどにもいいそうですよ。

ホワイトパウダーEX

保湿ローションにホワイトパウダーEXを入れ、溶かして使います。
手のひらで美容液をつくるのは、なんだか実験みたいですごく楽しい。

ホワイトパウダーEX

パウダーはダマになることなく、サッとローションと混ざります。
ちょっととろみが強くなったかなってかんじになったら、しっかりと混ざり合った証拠。
これをこのまま肌につけてもいいし、コットンなどに含ませてパックするのもおすすめです。

1回分づつ個別包装になっているので肌の調子に合わせて使えるのがいいですね。
季節の変わり目で肌の調子がイマイチだったので、続けて使ってみたけどエイジングケアされてる感があって好印象。

紫外線が増える春から夏にかけては、特によさそうですよ。
肌トラブルの多くは紫外線によるダメージと加齢によるもの。
抗酸化作用にすぐれたホワイトパウダーEXでしっかりケアすると、1年後、5年後、10年後とより差がでてきそう。
日々のお手入れで肌って変わるんですよね。

リファイン リッチローションに合わせて使うのがベストだけど、手持ちのローションに混ぜて使うこともできます。
たっぷりのローションに溶かしてマスクにしみ込ませてスペシャルパックをつくるのもいいし、乳液に溶かしてもいいし、かなり多彩な使い方をできるのも特徴ですね。
肌にあわせて、自分にあった使い方ができます。

【成分】
グルコース・タルク・マルチトール・アスコルビン酸・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・トコフェルリルリン酸Na・クエン酸Na・グリチルリチン酸2K・アロエベラ液汁末

>>ジュランツホワイトパウダーEX

サンプロテクトUV50(日焼け止め)

サンプロテクトUV50(日焼け止め)

サンプロテクトUV50は3GF配合の日焼け止め。
SPF50 PA++++で肌を紫外線からしっかりとガードしてくれます。

肌細胞に働きかけ活性化し、若返りをもたらす成分EGF・IGF・FGF配合により、日焼けを防ぐだけでなく日中の美美容効果もアップ。
化粧下地としての効果もあるので、日差しへのケアはメイク前のこのワンステップでOKです。

サンプロテクトUV50(日焼け止め)

真っ白の日焼け止めなんだけど、これがいいかんじにブライトニング効果があって、肌のくすみをとばしてくれます。

サンプロテクトUV50(日焼け止め)

サンプロテクトを伸ばした側の肌が明るくなっているのがわかると思います。
ワントーン明るくなることで光を跳ね返して肌のアラをかくしてくれるかんじ。
日焼け止めとしてはもちろんだけど、化粧下地としても優秀ですよ。

べたつきもなく、SPF50 PA++++とかなり強い日焼け止め効果があるのに軽い使い心地。
さらにはメイクしている間も3GFの美容効果が肌にアプローチ。
保湿力もあるようで、クーラーの入った乾燥しているオフィスでも肌の調子は上々でした。

肌トラブルを防ぐには紫外線のダメージを受けないことが大事。
使用感がいいのでオールシーズン使えそうですよ。
使うことでファンデーションのノリもよくなるし、いい化粧下地に巡り合えずにいる人にも使ってほしいアイテムです。

【成分】
水・シクロペンタシロキサン・酸化チタン・イソノナン酸イソノニル・ジメチコン・BG・PEG-3ジメチコン・PEG-10ジメチコン・ステアリン酸・ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1・ヒトオリゴペプチド-13・合成ヒト遺伝子組換ポリペプチド‐31・ユキノシタエキス・ビルベリー葉エキス・トコフェロール・マルトデキストリン・ウンカリアトメントサエキス・グリチルリチン酸2K・水添レシチン・コレステロール・キサンタンガム・エタノール・ココイルサルコシンNa・(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・フェノキシエタノール・アルミナ

>>ジュランツ・サンプロテクトUV50

まとめ

じゅらんつ

肌のことを熟知した美容皮膚科医が開発しているだけあって、肌へのアプローチ力はさすが。
使うごとに肌の違いを感じることができるから、毎日使いづつけられる。

今回、気温の高低差が激しい季節の変わり目に使用。
こういう時って、日によって肌がべたついたり、乾燥したりと不安定なんだけど、どの気温の時も「う~ん・・・」とイマイチな感じがなかったのがスゴイなぁと思いました。

その日の肌の調子によって「お、すごくいい」ってときもあれば、「まぁ、普通かな」って日もあったんだけど、「べたついて重い」とか「乾燥しちゃう」とかマイナスになる日はなかったんですよ。
これって実はすごいこと。

季節の変化に合わせてスキンケアを変えなくてもいいのであればすごく楽ですよね。
幅広い肌の状態に対応してくれるから、長く愛用できる。
ドクターズコスメの実力を感じたブランドでした。

トライアルサイズもあるので興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

公式サイトはこちらです→美容皮膚科医発 スキンケア化粧品「ジュランツ」


トライアルはこちら→ドクターズコスメ「ジェランツ・スペシャル・トライアルセット」





The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください