ここまでOK!!ブランド買い取りBrandear(ブランディア)は難アリ品も買い取り可

「ブランド買い取りBrandear♪」のCMでおなじみのブランディアさんにリンクシェアフェアで取材をしてきました。
Brandear(ブランディア)

「小市民の子持ち主婦に買い取ってもらえるブランド品なんてないわ」って思っていたんですけど、イメージしていたよりずっとずっと買い取りの敷居が低くて、クローゼットを断捨離したら私でも売れるものがでてくるかもってかんじ。
実際にこんなものも買い取れるんですよーっていうアイテムを見せてもらったので紹介しますね。

デザインの古いブランド服

買い取り 服
バブル時代を思わせる1990年前後に流行ったとおもわれる服。左のカーティガンはまだ今でも着れるかなーと思うけど、右の黄色のジャケットはジュリアナお立ち台もない今となっては着る機会はなさそうなかんじ。
色も個性的だし、形もちょっと古いですよね。

でも、これは実際に買い取った服なんだそうです。
どういう需要があるのかよくわからないけど、一定以上のブランド服であれば、いまどきちょっと着れそうにない古いデザインのものでも買値がつく可能性は高いそうです。

一部が壊れているブランドバッグ

ブランドバッグ
ルイヴィトンのショルダーバッグなんだけど、ストラップが外れてしまっています。
これもちゃんと本物のルイヴィトンであれば買い取り可。
壊れたり破れたりしててもダメ元で買い取りに出してみるといいそうですよ。

ヒールの壊れた靴

壊れた靴
靴はソールが壊れていたり、すりへっていたりしても、アッパーがきれいであれば、意外と高めの査定がついたりするそうです。ソールの張替ってスーパーなんかにもやってくれるところありますよね。
なので、わりと買ってくれるお客さんもおおいらしんですよ。

査定は低めでも捨てるよりまし

こうした「難アリ品」は、きれいな状態のもの、いまどきのもの、に比べると当然査定は下がります。高い値段で買い取ってほしいのであればやはりいい状態の品を出さないとダメ。

でも、捨ててしまえば0(ゼロ)円。
今はゴミ袋を購入するゴミ有料の地域も多いので、捨てるのにお金がかかったりもしますよね。それであればたとえ100円でも200円でも買い取ってもらえたほうがお得。
リユースされるので環境にもいいですしね。

難アリ品にもレベルがあって、使用できないレベルの難があれば買い取り不可となります。でも多少の難はあっても大丈夫なことが多いのでまずは査定にだしてみるのがよさそうです。

ハイブランドでなくてもOK

エルメスとかルイヴィトンとかシャネルとか、のハイブランドはもちろん買い取り対象。
でもそれ以外でもアグー(UGG)とかデシグアル(Desigual)とかフォリフォリ(FolliFollie)とか、セレブではない主婦やOLでも手が届くブランド品も買い取り対象のものが結構あるんですよ。
ブランドといっても幅が広いので「ブランドなんてもってない」とあきらめてしまわず、対象のものがあるかどうかブランディアのサイトでチェックしてみるといいですよ。
Brandear(ブランディア) 買い取り対象ブランドをチェック
icon

送料・査定・キャンセル 無料

買い取りをしてもらいたい場合、送るための箱などのキットを取り寄せて発送すればOK。
箱代も送料も無料です。

そしてもちろん査定も無料。
査定の結果、これでは売りたくないと思ったら買取キャンセルができ、この場合ブランディアが送料負担で品物を返却してくれます。
至れり尽くせりってかんじですよね。

ちょうど夏物と冬物の入れ替えの季節。
何か売れそうなものがあったらブランディアに査定に出してみましょう!!
ゴミにだすしかないと思っていたものがコーヒー代かよければランチ代くらいにはなるかもしれませんよ。

公式サイトはこちら→ブランディア

Brandear(ブランディア)

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です