アメリカで愛された伝説のガラス食器 ファイヤーキングが日本で復活

ファイアーキング

古きよきアメリカを思い起させる手作りのガラス食器「ファイヤーキング」。
1976年に惜しまれながら生産を中止した伝説のブランドが、日本で復活しています。

ロフトネットショップのイベントに行って取材させていただいたので紹介しますね。
コレクターもいるヴィンテージ物のファイヤーキングは手が届かなくても、日本の技術力で35年ぶりに復活した府ファイヤーキングなら買いそろえることも可能。
手作りならではの温かみのある食器たちはシンプルで美しい。日々の食事を楽しくしてくれる食器です。

スポンサーリンク

ファイヤーキングって?

ファイヤーキング シール

ファイヤーキング(Fire-King)はアメリカで生まれたガラス食器ブランド。
手に持ったときの感触など優しい使い心地と、割れにくい耐久性で人気を得ました。

家庭ではもちろんレストランなどでも使われ、アメリカの食器といえばファイヤーキングというくらい広く普及していたそうです。
しかし、1976年に生産を終了。

2011年に日本でファイヤーキングジャパンが設立され、当時のよさを受け継ぎつつ、高い技術力をいかした進化したファイヤーキングを生産しています。

一押しは翡翠色の「ジェダイ」

ジェダイシリーズ

翡翠色(ジェード・カラー)が美しい「ジェダイ」シリーズは、当時から人気が高く世界中で愛された、ファイヤーキングの代名詞ともいえるカラー。

ぱっと見ると不透明に見えますがミルクガラスを使っているので、マグカップにコーヒーなどを注ぐとうっすらと中身が透けて見え、空のときとは違う表情をみせてくれます。
このほのかな透け感が独特の優しい雰囲気を生み出してくれるんですよね。
まず最初に手に入れるのであれば、このジェダイシリーズがおすすめ。

ジェダイのスタッキングマグは日本限定生産

ファイヤーキング スタッキングマグ

積み重ねて収納できるスタッキングマグ。便利ですよね。
でも、ジェダイのスタッキングマグはアメリカでは生産されませんでした。
それが、日本で限定モデルとして登場!!
日本のオリジナルともいえるレアなアイテムです。

ジェダイで統一してそろえてもいいし、クリアなタイプを混ぜていろんなカラーをそろえるのも楽しい。
収納しやすいので家族でそろえたり、お客様用に用意するのもよさそうですね。

ハンドメイドならではのバラツキも楽しんで

ファイヤーキング

ファイヤーキングジャパンの製品はハンドメイド。
そのため、製品には独特の色の自然なムラや泡跡などが生じることがあります。

同じシリーズの同じアイテムでも1つ1つ違うのがハンドメイドの魅力。
それぞれの個性を楽しんでくださいね。

電子レンジ、食器洗浄機不可

 ファイヤーキング マグ

今時の食器にしては珍しく、電子レンジも食器洗浄機もつかえません。
そこは注意が必要。

でも古き良きアメリカに思いをはせて、1つ1つを手で洗ったり、飲み物を注ぐ前にお湯で温めたり、そうした「手仕事」をするのも生活をより豊かにしてくれそう。

いつもの毎日をちょっと特別にしてくれるファイヤーキングの食器。
暮らしの中に取り入れてみてはいかがでしょう。

ロフトネットショップで購入できます。

こちらからどうぞ→ロフトネットストア ファイヤーキング一覧
icon

ロフトの人気アイテムをチェック→【ロフトネットストア】毎日更新!人気商品ランキング

8月限定アイテムもお見逃しなく!!
ロフトネットストア

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください