ランズエンド サイズ感レポート シャツ編

ランズエンド 美型シルエット・スーピマ・ノーアイロン

っと羽織るだけでコーディネートのアクセントになるプリントシャツはクローゼットにぜひほしいアイテム。
でもシャツってサイズ選びが難しいんですよね。

私は身長が約158cm。鳩胸で胸板があつい水泳選手体型なので9号だとバストまわりがきつく、11号だと袖や着丈が長く、なかなかピタッと体形に合う、気持ちよく着られるシャツに巡り合えません。

取材させていただいた試着イベントでも「季節の変わり目に着られるシャツがほしいけど、サイズが合わないよなー」とシャツはあきらめモードだったんだけど、ぴったりサイズで着られるシャツを見つけました!

それがランズエンドの美型シルエットシャツにある「ペティート」というサイズ。
小柄な人だけでなく、ぽっちゃり体型の人にもぴったりのシャツで、身幅に合わせると袖が長いという悩みの人はぺティートでぴったり合うサイズが見つけられるかも。

これ→ティぺートシャツの詳細とラインナップ icon

スポンサーリンク

ペティートって何?

ペティート

ぺティートは「身長146~154cmの小柄な方に向けて作られた新しいシャツ」。

ウエストラインを上にあげて、着丈と袖丈を短めにしたデザインになっています。
身幅は11号でぴったりだけど、袖は9号でちょうどいい、という私のような体型にぴったり。
小柄さんむけとなっているけど、7~17号まで幅広いサイズがあるので身長が高めでぽっちゃりという人にもおすすめ。

ぺティートとレギュラーの11号を着比べ

ランズエンド ペティートとレギュラー

左がレギュラー、右がぺティート。
パッと見て同じ11号とは思えないほどサイズ感が違いますよね。

一番わかりやすいのは袖。
裄丈はレギュラーが77cmでぺティートが74cm。
3㎝の差があるので全然長さが違います。

肩幅・身幅はどちらも同じ。
このあたりのサイズ感はどっちを着てもぴったりでした。

ランズエンドシャツ ぺティートとレギュラー

着丈はレギュラーが63cm、ぺティートが60.5cm。
デニムのポケットがすっぽり隠れる長さと、ちょっと見える長さで、ぺティートのほうがキレイに着られます。

身幅は同じなんだけどウエストのシェイプされているラインがぺティートのほうが上にあるので、スタイルアップ効果もぺティートのほうが実感できました。
ウエスト位置がちゃんとあっていると、細くみえるし、足も長めに見える。

まとめ

ランズエンド ぺティート

シャツを買うならランズエンドのぺティート!!
ここまでちゃんと体型に合うシャツって既製品で出会ったことないんで、今回着てみて本当に感動。
ぴったりのシャツってかっこいいです。

ぽっちゃり→ワンサイズ上のぺティート
ほっそり→ワンサイズしたのレギュラー

これがサイズが合いやすいかなーと思います。
でも個人差があるのでご参考程度にして、サイズ表をみて判断してくださいね。

サイズがあわなければ楽替で30日間無料で交換できます。

ティぺートシャツの詳細とラインナップ icon

 ランズエンド LANDS' END

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です