アレグラ等の花粉症の薬が第二類医薬品に ジェネリックも出たので買ってみました

花粉…
花粉… / tsuda

春になるとやってくる花粉・・・。
毎年悩まされている人も多いはず。
私も花粉症で毎年この季節は憂鬱です。

病院で処方されていた薬と同じ成分のアレグラやアレジオンがドラックストアで購入できるようになって数年。
いままで薬剤師がいるときにしか購入できなかった第1類医薬品でしたが、第2類医薬品となり購入しやすくなりました。

そしてアレグラと同じ成分のジェネリックも登場し、価格の面でも買いやすくなっています。
アレグラと同じ「フェキソフェナジン塩酸塩」を含有するアレルビを買ってみました。

アレルビ

アレルビは皇漢堂製薬から発売された花粉症などの鼻炎用内服薬。
フェキソフェナジン塩酸塩を1錠あたり60mg配合しています。
第二世代抗ヒスタミン薬といわれる薬で、のどの渇きや眠気が起きにくいタイプです。

用法・用量
  成人(15歳以上)
  1回量:1錠
  1日服用回数:2回
*15歳未満の小児は服用しないこと

2017-01-29 15.44.32

1日2錠。基本は朝晩ですね。
ジェネリックなのでアレグラよりも安く購入できます。
私はネット通販で購入して56錠(28日分)で1640円でした。
アレグラFXは14日分で約2000円なのでかなり安いですよね。

今年は花粉の症状がでるのが早かったので2月に入ってすぐに飲み始めました。
フェキソフェナジン塩酸塩は、眠気などの副作用が少ない分、効き目も穏やかで1週間程度飲み続けてからのほうが効果を実感できる場合がおおいようです。
症状が軽いうちから飲み始めるのがベスト。
強い症状がでてからでは効きにくい場合があります。

いまのところ、本格的な症状がでていないこともあり夜の寝苦しさもなく快適。
眠気やのどの渇きは若干あるものの、日常生活に差支えのない程度です。
このままアレルビで花粉シーズンを乗り切れると、経済的にも楽だし、病院にいく手間もなくて助かりますね。
1箱飲んで様子を見ようと思います。

私が購入したのはこれ→【第2類医薬品】アレルビ56錠アレルビ【メール便で送料無料!】

今年からセルフメディケーション税制がスタートして、アレルビも対象になっています。
購入費用について所得控除を受けることができるので領収書(レシート)はしっかり保管しておきましょう。
セルフメディケーション税制については厚生労働省の特設ページに詳しい情報が掲載されています。
こちら→セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)について

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください