リニューアルしたナールスピュア使用レポ 旧タイプとは確かに違う印象

スポンサーリンク

ナールスゲンを推奨濃度で配合した大な肌に嬉しいスキンケア「ナールスピュア」。
2020年11月にリニューアルしました。

何が変わったかというと「うるおいアップ」。
新たに3つの成分が加わり、より肌への働きかけが強化されています。

リニューアルしたナールスピュア+(プラス)をご提供いただいたので、さっそく使ってみましたよ。

スポンサーリンク

リニューアル版「ナールスピュア+」の使用レポ

リニューアルでナールスピュアはどう変わった?

今回のリニューアルで新たに加わった成分は3つ。

お肌のセラミドを増やす「セラミドプロモーター」
シワ改善などをサポートする「ナイアシンアミド」
うるおい成分「ピロリドンカルボン酸ナトリウム」

セラミドプロモーター(3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸)は、水にも油にもなじみやすいビタミンC誘導体。

ナイアシンアミドは、ビタミンBの一種で水になじみやすい成分。

PCA-Na( ピロリドンカルボン酸ナトリウム )は、アミノ酸から作られる水となじみやすい保湿成分。

これらが加わったことにより、加齢により乱れがちなお肌のバリア機能への働きかけを強化。
より健やかな肌へ導いてくれる処方となっています。

>>ナールスピュアをさらに詳しくチェック

ナールスピュア+ 確かにうるおい感がアップしてる

私は旧タイプも使用経験あり。
ナールスは今回の前にも1回リニューアルしていて、私が使ったのは初期のタイプです。

さっぱりした使用感が印象的だった旧タイプ。
使っていると肌がふっくら元気になる手ごたえはあったけど、保湿感は物足りず、手持ちのアイテムを足していました。

それに比べると、今回のナールスピュアは保湿感がマシマシ。
それもそのはず、美容成分のラインナップがものすごい。

ナールスゲン
ナイアシンアミド
セラミドプロモーター(3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸)
PCA-Na( ピロリドンカルボン酸ナトリウム )
進化型ビタミンC誘導体「APPS」
プロテオグリカン

なのに使用感はとっても普通。
香料も入っていないので特にこれといった特徴がなく、自然な使い心地なんですよ。

これは実はメリットでもあって、肌が過敏な時でも刺激が少ない。

そして手持ちのスキンケアをプラスしやすい。

ナールスは美容液の「ナールスネオ」、クリームの「ナールスユニバ」があります。
ラインで使うのがベストだとは思うけど、美容液やクリームは別のを使いたいということも。

私は香りがあるスキンケアが好きなので、最後の仕上げのクリームはお気に入りのアイテムを使いたい。
でも、これナールスピュアはOKなんです。

中には相性がよくなく、それぞれはいいのに組み合わせるとなんだかイマイチなこともあるんですよね。
私は今のところナールスピュアの良さを感じつつ、好きなスキンケアも使える、Wで嬉しい状態。

乾き気味なときはナールスピュアのあとにオールインワンジェルを使ったりしても大丈夫。
あとから使うアイテムを選ばず、そしてしっかり肌の調子を上げてくれています。

年齢肌対策を強化したい人におすすめですよ。

>>ナールスピュア

ナールスピュアお得な割引情報

まだナールスの製品を試したことのない人は初回30%OFFで購入できます。
こういうの定期コースのことが多いけど、ナールスはなんと1回限りの単品購入で30%OFF
通常価格4500円が30%OFFだと3150円。

このお値段で本格的な年齢肌対策ができるのはホントすごいことなので、ぜひ一度お試しを。
私のような50代、それ以上の年齢の方はもちろんだけど、若い方でも最近肌の調子がイマイチ・・と感じているなら使ってみる価値ありですよ。

ハリに!しわに!っていうより、肌の元気が回復するかんじなので年齢に関係なく使えるアイテムです。

>>ナールスピュア公式サイト

初回30%OFFは公式サイトのみの実施です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました