ボタニカル成分たっぷりなのにプチプラ 大人肌にもOKなTi-ina(ティーナ)シリーズのレビュー

スポンサーリンク

『使った瞬間、疲れた心も自然と癒される』をコンセプトに誕生したTi-ina(ティーナ)

『使った瞬間、疲れた心も自然と癒される』をコンセプトに誕生したTi-ina(ティーナ)。
体も心もなにかと疲れる私には、非常に心に刺さるキャッチフレーズ。

実際に使ってみると使い心地にも香りにも癒されて大満足。


こうしたかわいらしいポップがついているので、店頭にあっても見た目で若い人むけと判断して自分では買わなかったであろうアイテム。

今回は地の塩社さんから4点セットでご提供いただいたんですが、50代の私でもOKな保湿力。
パッケージをとるとデザインも落ち着きのある大人好みのものだし、中身もしっかり大人仕様。
ポップにまどわされてはいけませんね。

使っているのはこれ→Ti-ina(ティーナ)シリーズ

スポンサーリンク

ボタニカル美容成分で艶めく大人肌へ

保湿効果のあるボタニカル成分を合計16種類配合。
アイテムによって美容効果が最大限に引き出されるよう配合する成分を変えていて、とても丁寧に作られている印象です。

4アイテム共通で配合されているのは、熊本県産の茶葉から自社抽出した日本初(自社調べ)『 ギャバロン紅茶エキス(GABA含有)』と『 緑茶エキス(チャ葉エキス) 』。

GABAはヒトの表皮細胞のターンオーバーに働きかける作用が確認されています。
成分的にもターンオーバーが乱れがちな大人肌に適したシリーズだと思います。

アロマの効果で使った瞬間に癒される

そして心を癒す役割を果たしてくれるのが香り!



*画像はCHINOSHIO公式サイトよりお借りしました

アイテムによって香りは違うんですが、どれも単調ではなく、香りのハーモニーを楽しめます。
朝は頑張ろうって思えるし、夜はリラックスできるし、アロマの効果はほんと偉大。
柑橘系のアロマが好きな人はきっとハマると思いますよ。

Ti-ina(ティーナ)4アイテムの使用感レビュー

Ti-ina(ティーナ) ポアクレンジングジェル

14種類のボタニカル美容成分を配合したオイルフリーのクレンジング。
コクのある濃い目のジェルで、通常、石けん洗顔で落ちるメイクをしている私は、問題なくすべてのメイクが落ちています。

でも外出時などに落ちにくいメイクをがっつりするとポイントメイクはやや落ちにくい印象。
ジェルはウォータープルーフとか落とすのは苦手だったりするんですよね。

パンダにならないアイライナー。
色が長持ちするクレヨンリップ(ティント)。
濡れた質感で密着力が高いアイシャドー。

落ちにくい3アイテムでの落ち具合を検証。

さっとなじませたくらいでは落ちないけど、よくなじませれば落ちます。
でも肌への負担を考えると落ちにくいポイントメイクはオイルなどを使ったほうがよさそう。

とはいえ、ジェルにしてはよく落ちるし、クレンジングを洗い流したあとのツッパリ感もなく優秀。
軽いメイクであればよく落ちるし、濡れた手でも使えるのも便利。
オイル系だと乾燥しがちな肌で、ナチュラルメイクの人におすすめです。

>>Ti-ina(ティーナ) ポアクレンジングジェル

Ti-ina(ティーナ)フェイシャルフォーム


泡ででてくるポンプ式の洗顔料。
泡立てる手間がないのは、時間のない朝にとっても便利。


2プッシュで顔全体を包み込んで洗える量の泡がでます。
ポンプで出てきたときは、キメが荒く軽そうな泡なんですよ。
でも、顔にのせてくるくるとなじませると、ねっとり濃厚な感じに変化。

さっぱり、しっかり洗うタイプで洗浄力は強めな印象。
でも保湿効果のある成分もたっぷり配合しているので、さっぱりだけど、大人肌でもつらくない。

そしてこの洗顔料はシトラス系の香りがとても爽やか。
なにげにうちの息子たちに好評です。(私としてはもったいないから使われたくない)
脂性肌で汚れはしっかり落としたいけど、さっぱり系洗顔だと頬とかのかさつきが気になるメンズにもいいかも。

>>Ti-ina(ティーナ) フェイシャルフォーム

Ti-ina(ティーナ) モイスチャーローション

最初に使ったときは茶色いことにびっくり。
これはチャ葉エキスによる色。

チャ葉エキスはツバキ科チャノキの葉から抽出されるエキス。
この色はチャ葉エキスのカテキン類、テアニン、茶ポリフェノール等の保湿成分がしっかり入っている証拠でもあります。

ややとろみのあるテクスチャーで、肌への入りはやや遅め。
ハンドプッシュでなじませていると、ふっくらもっちりした肌に仕上がります。

ハンドプッシュしている間は、ハーブの香りでのリラックスタイムですね。

>>Ti-ina(ティーナ) モイスチャーローション

Ti-ina(ティーナ) ミルキーローション


ほんのりとベージュの乳液。
保湿効果のある8種類のボタニカル美容成分を配合しています。


乳液なので瑞々しく伸びやか。
なのに軽いクリームくらいのコクと保湿力。

化粧水はエイジングケア用にしてはやや軽めだけど、乳液を重ねることで年齢肌でも満足の保湿感になります。

モイスチャーローションとミルキーローションは、どちらかだけではなく、コンビで使うのがおすすめ。

>>Ti-ina(ティーナ) ミルキーローション

Ti-ina(ティーナ)4アイテムを使っての感想まとめ

『使った瞬間、疲れた心も自然と癒される』をコンセプトに誕生したTi-ina(ティーナ)
香りと保湿力に満足。
オイルフリーのクレンジングは乾燥しないし、泡ででる洗顔フォームも時短になって便利。
化粧水と乳液はセットで使うと年齢肌でもOK。

がっつりエイジングケアをするにはちょっと力不足だけど、ボタニカル成分がいい仕事してくれてるなーと感じる使用感です。

そしてびっくりするのがお値段。

クレンジング(195g)1200円
洗顔フォーム(200ml)1000円
化粧水(195ml)1000円
乳液 (145ml)1200円

この使用感でこの値段はとっても貴重。

スキンケアは惜むことなくきちんと適量を使うことで最大限に効果を発揮します。
高いのをもったいないからとケチって使うよりも、ちゃんと適量を使えるアイテムを使ったほうが肌の調子は良くなることも少なくありません。

Ti-ina(ティーナ)何かと子供にお金がかかる世代には本当にありがたいシリーズ。
配合されてるボタニカルエキスが肌に合えば、艶めく大人肌が近づいてくるので、プチプラで満足できるスキンケアを探してる人はぜひチェックを。

Ti-ina(ティーナ)シリーズをチェック

【自然派コスメ】ちのしお公式オンラインショップ



コメント

タイトルとURLをコピーしました