相模川芝ざくらまつり 日本一の長さを誇る芝ざくらラインが見事

相模川芝ざくらまつり

神奈川県相模原市で毎年4月に開催されている「相模川芝ざくらまつり」に行ってきました。

相模川芝ざくらまつり
期間 4月初旬~4月中旬 *詳しい開催期間は市のホームページで確認できます
会場 相模川新磯地区河川敷(新戸~下磯部約1.4km)
※臨時駐車場は新戸スポーツ広場横のみ。利用には、安全管理協力金として500円が必要です。
お問い合わせ 市コールセンター 電話042-770-7777 ※開花状況の確認は市コールセンターへ

相模川芝ざくらまつり

相模川左岸の堤防にある通称「芝ざくらライン」は約1,400メートルと日本一の長さ。
これだけの距離を埋め尽くす芝ざくらを見たのは初めて。
小さくて可憐なイメージの芝ざくらも、こうしてラインでびっしり咲いていると本当に華やかで見ごたえたっぷり。

相模川芝ざくらまつり

色とりどりの芝ざくらが奏でるハーモニーも見どころの1つ。

相模川芝ざくらまつり

開催場所である「みなみく(南区)」という文字や

相模川芝ざくらまつり

近くのグランドを拠点とする、なでしこ2部リーグの「ノジマステラ」の文字も芝ざくらで作られていました。

相模川芝ざくらまつり

こちらは芝ざくらで作られた富士山と周囲の地図。
こうしたフラワーアートがあるのも芝ざくらまつりの楽しみです。

芝桜というと濃いピンクのイメージだけど、いろいろな品種がありそれぞれの違った美しさがありました。遠目にみる群生する美しさと個々の小さな花の美しさ。両方を見ることができるのもうれしいですね。

芝ざくらまつり

相模川芝ざくらまつり

相模川芝ざくらまつり

相模川芝ざくらまつり

川沿いにあるので春の風もここちよくお散歩にぴったり。
祭りの開催中のイベント日には地元野菜の販売やたい焼きなどの出店、鼓笛隊のパレードや地元中学吹奏楽部の演奏会などもあります。
お弁当をもってきて、花をめでて、河原でピクニックなんていうのもよさそうですよ。

少し足を延ばすと海老名のららぽーとにも行かれます。春の行楽におすすめ。

場所は相模線の相武台下駅ちかく(駅から徒歩15分くらい)。
4月初旬~中旬の祭り開催中は河原に駐車場も作られます。(駐車料金500円)

4月のはじめにいくと土手の上には桜、下には芝ざくらという2つのさくらの競演も見られるそうです。(桜・芝ざくらの開花時期によって揃って見られない年もあるので開花情報をご確認のうえご来場くださいね *お問い合わせ 市コールセンター 電話042-770-7777)

関連リンク
相模原市ホームページ・相模川芝ざくらまつり

相模原市観光協会ホームページ・相模川芝ざくらまつり

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です