たまねぎの皮が体にいい?!ファイテンの「たまねぎエキスの水」を飲んでみた 

たまねぎエキスの水

テレビなどでも取り上げられ健康にいいと話題のたまねぎの皮。
そのたまねぎの外皮エキスを配合したファイテンの「たまねぎエキスの水」をレビュー用にいただき飲み始めました。

たまねぎの外皮に含まれるポリフェノールの一種「ケルセチン」が多く含まれています。
抗酸化力があるケルセチンは大手でも研究に取り組んでいる注目の成分。
ペットボトル入りの水でこのケルセチンを手軽に摂取できるのはうれしいですね。

 →たまねぎエキスの水

スポンサーリンク

ケルセチンの抗酸化作用たまねぎ

たまねぎの外皮に多く含まれているポリフェノール「ケルセチン」。
インターネットで検索すると多くの健康情報がでてきました。
その中でサントリーの健康情報レポートがわかりやすかったのでリンクをはっておきますね。

驚くべきちからを秘めたポリフェノール ケルセチンの秘密

血管や骨、関節などの悩みとケルセチンの関係がわかりやすく記載されています。
骨粗しょう症や高血圧など年齢が上がるにつれて増える健康関連の悩みにケルセチンはよさそうです。

このほかにもアレルギーやダイエットなどにもよいとする情報もあり、捨てられてしまうことの多いたまねぎの皮がかなり注目されているのがわかります。

ファイテンの「たまねぎエキスの水」は飲みやすい

たまねぎエキスの水

いかにもたまねぎの外皮エキス入りっていうかんじの淡いピンクベージュの水。
恐る恐る飲んでみたんですけど、味もニオイもなく普通にお水で逆にびっくり。

たまねぎの皮の粉末なども販売されていますが、こちらはたまねぎのニオイや風味があるようなので、たまねぎが苦手な方にはファイテンのたまねぎエキスの水のほうがおすすめ。

Amazonのたまねぎの皮関連商品

500mlのペットボトルは携帯にも便利なので、ウォーキング時の水分補給や会社やお出かけの時にも持っていかれます。
ミネラルウォーターと同じ感覚で飲めるので、食事の時にも飲めるし、1日の中で好きな時に飲めるのが便利。

たまねぎエキスの水を飲むメリット

たまねぎエキスの水

たまねぎエキスの水は、ファイテン独自の技術で誕生した高グレードな水「ベースウォーター」に、たまねぎ外皮エキスと潤い成分のヒアルロン酸を配合。
注目の健康成分「ケルセチン」とたまねぎの外皮に含まれる植物由来のマグネシウムが、ストレスや疲労にさらされる現代人の体をサポートしてくれます。

水分は毎日必要だし、どうせ飲むなら体にいいものがいいですよね。
40代以降は生活習慣病も増えるし、血管年齢なども気になってきます。
できれば病院に通い薬を飲む状態になるまえに、セルフメディケーションでいいコンディションを維持したい。
健康は毎日の積み重ねが大事なので、普通に水を飲むのと同じ感覚で飲める「たまねぎエキスの水」は長く続けやすいのがメリット。
膝や血管、骨、など元気で長生きするために重要なポイントをサポートしてくれるのもうれしいですね。

元気で毎日を過ごすために生活に取り入れたいお水です。

たまねぎエキスの水

ファイテンオフィシャルショップでキャンペーン開催中
2017年3月29日(水)~4月27日(木)まで
5,000円(税込)以上のご購入でたまねぎエキスの水(500ml)2本をもれなくプレゼント



The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください