疲れやすいと思った時には体の中からシャキとする青切りシークヮーサー

2015-06-05 10.41.36-009
沖縄の世界一の長寿村、大宜味村で収穫されたシークヮーサーのジュース「青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム」を飲みはじめました。
沖縄シークヮーサー本舗さんのご厚意で一本いただいたんですが、すっぱいけどうまい!!
クエン酸豊富なシークヮーサーは疲れやすいときに飲むといいみたい。美容にもいいし、これから暑くなる季節の体調管理にぴたりなかんじです。

これ→天然の栄養素がたっぷり!青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム

302個分のシークヮーサーをぎゅっと凝縮

青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアムのすごいところは、この1本に302個分ものシークヮーサーが凝縮されていること。
実が熟する前の味と香りが強くフルーティーな味わい状態で収穫する「青切り」という手法で摘み取られているので、シークヮーサーのおいしさを十分に楽しめるのもポイントです。

シークヮーサーを栽培しているのは沖縄の世界一の長寿村「大宜味村」。長寿が多い沖縄のなかでも特に長寿なのは大宜味村は近くに露地栽培のシークヮーサーがあり、生活の中でシークヮーサーを摂っていたことも関係しているのではないかといわれているそうです。
その恵みをジュースで手軽に、しかも全国どこででも飲めるのは嬉しいですね。

シロップを入れると飲みやすさアップ

シークヮーサー 
今回は簡単手作りセットも一緒にいただきました。
シロップとボトル、キャップ、計量カップがセットになっていてこれがあると簡単にジュースをつくることができます。

基本的な飲み方は、シークヮーサー100 ザ・プレミアム50mlを5~8倍のお好みで薄めて飲めばいいので、セットがなくても飲めるけどあったほうが便利だし、シロップで甘味をつけると飲みやすさもアップするのであったほうが便利かも。

青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム
計量カップで計ってペットボトルに入れていきます。
青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアムは100ml。カップ2杯分。

青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム シロップ
低カロリーなステビアのシロップは50ml。カップ1杯分。
そんなに甘さが強くないのでこの分量でちょうどいいかんじだったけど、甘味の量はお好みで調整を。

青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム
そして水を足したら、青切りシークヮーサージュースの完成♪

豊富に含まれる天然の栄養素

青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム
簡単手作りセットで作った青切りシークヮーサージュース。
シロップの甘さがくわわることで酸味がやわらかくなって飲みやすいです。ほんのり苦味があるのも体がシャキとするかんじで私は好き。なんか体の中から元気になれる!ってかんじの味がしますよ。

実際、シークヮーサーには天然の栄養素がたっぷり含まれています。

  1. ノビレチン
    血糖値や血圧の上昇を抑える効果があると言われており、青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアムにはゴーヤの約400倍も含まれているんですよ
  2. クエン酸
    疲労といえばクエン酸!疲れやすいときに摂りたい成分ですよね。
    青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアムには、レモンの約2.2倍、梅干しの約1.6倍のクエン酸が含まれています
  3. ビタミンC
    美容に欠かせないビタミンCも豊富に含まれています。女性には必須のビタミンですよね。紫外線対策にも◎

これらの栄養成分がおいしく手軽にとれるっていいですよね。
私は疲れやすいので夜寝る前に飲んでいます。心なしか朝おきたときにスッキリしているような気が♪
日中、紫外線を浴びたアフターケアにもいいと思うので、「シミができませんように、朝まで疲れが残りませんように」と祈りながら飲んでいます。

水で薄めて飲む以外に、サラダのドレッシングに加えたり、焼き魚にかけたり、原液のまま料理に使うこともできるんですよ。寒い日はホットで飲んでもいいし、紅茶などに加えてもいいし、いろいろな使い方ができるので調味料的に常備しておくというのもいいかも。

定期コースだと初回は通常価格の約62%OFFの1本975円で購入できます。(2回目からは27%OFFになります)

沖縄の恵みで美容も健康もケアしたい方はぜひ試してみてくださいね。

公式サイトはこちら→青切りシークヮーサー100 ザ・プレミアム



The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です