実は乾いてる?!男の肌をケアする「良肌研究所」 洗顔とオールインワンを使ってみた

2016-04-17 18.11.17-019

洗う・潤すという2ステップで男の肌を整えるスキンケアブランド「良肌研究室」。
手間をかけないシンプルなケアで続けやすく、コスパもいいのが魅力。
そして良肌研究室の大きなポイントは「潤い」に着目していること。
男性肌は油っぽくなりがちですっきり感を重視することが多いけど、実は皮脂などの落としすぎによって起こる過剰分泌になっていることも
潤すケアで肌を整えるという発想はありですね。

販売元のブラシナさんからフェイスウォッシュとオールインワンをいただいたので使ってみました。
女性が使っても問題ない潤い感で、男のインナードライによさそうです。

スポンサーリンク

ポンプタイプで使いやすいフェイスウォッシュ

良肌研究室 フェイスウォッシュ

フェイスウォッシュはポンプタイプで泡になった状態で出てくるので使うのが楽。
きめの細かい泡で気持ちよく顔を洗えます。

男の肌の悩みにアプローチする有効成分配合

  • しみ・黒ずみ:プラセンタエキスK×AA2G(ビタミンC誘導体)
  • 乾燥/テカり:ヒアルロン酸×プロテオグリカンIPC
  • シワ・たるみ:キュアベリー×リンゴ果実培養細胞エキス
  • 皮脂のニオイ:カキタンニン×ダイズ種子エキス

洗い上がりはツッパリ感も気にならず、しっとりとしった洗い上がり。
男性用でこの使用感はなかなか珍しいかも。
汚れはしっかり落とすけど、肌を守る皮脂までは落とさない、女性用の洗顔料に近い使い心地です。

洗いすぎて肌のバリア機能が低下すると、肌を保護するために皮脂などが分泌されやすくなることがあるんですよね。
肌の脂っぽさが気になるからすっきり落とす系の洗顔を使っているという男性こそ使ってほしい洗顔料です。

ワンプッシュで潤うオールインワン

オールインワン

瑞々しいジェル状のオールインワン。
ワンプッシュで顔全体から首までカバーできる量が出てきます。

保湿・抗炎症成分のヒメフウロエキス、保湿・皮ふ保護成分のプロテオグリカンIPCを配合しているので、髭剃りなどで荒れがちな肌もしっかりケア
保湿成分のヒアルロン酸が肌の潤いをしっかりとカバーしてくれます。

女性が使うにはさっぱりめだけど、我が家のダンナと息子は「冬向きなかんじ」という感想なので男性が使うにはしっとり感が強めかも。
これはヒアルロン酸特有のつけた直後のペタペタする使用感があるからでしょうね。少し時間がたって馴染んでしまえばサラリとした肌になります。

夏は汗をかいたり、日焼けをしたりして肌が乾燥するので、そんなときほどこうした保湿力の高いオールインワンが必要。冬はもちろんだけどオールシーズン活躍すると思いますよ。

1日約50円というコスパのよさ

良肌研究室のフェイスウォッシュとオールインワンは標準的な使用量の場合約50円というリーズナブルな価格。
毎日使うものだからこそ安くていいものがありがたいですよね。

全国のバラエティショップなどで順次取り扱いを開始しているそうですが、今のところ手っ取り早く変えるのはAmazonです。
デイリーユースのメンズスキンケア。ぜひチェックしてみてくださいね。

良肌研究室 泡匠のフェイスウォッシュ(フォームタイプ)

良肌研究室 良潤なオールインワンジェル<ポンプタイプ><ポンプタイプ>

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です