そしてまた手帳に憑りつかれる

手帳

まだ9月だけどすでに来年の手帳を2冊購入 左ダイソー、右セリア

9月になると来年の手帳の販売が始まる。

夏休みが終わったばかりなのに、もう来年?
って思うけれど、毎年この時期になるとどんな手帳がでるのか気になって落ち着かない。

何冊も持っていても使わず、メモ帳代わりになったりもするんだけど、買わずにはいられない。
そしてTwitterを見ているともうすでに来年の手帳を購入している人がゾロゾロ。
私だけではない。かなりの人数が手帳に憑りつかれている。
手帳の魔力。ヤバい。

スポンサーリンク

なんで手帳が必要なのか

手帳はスケジュール管理に使うことが多いけど、それだけではない。
人生を変えるツールになるのだ。

人生を変える、こう書くとなんか大げさなんだけどね。
でもホント。

街中でショーウィンドーにうつり込んだ自分の姿をみてギョッとした経験があるはず。
自分では見えてないから気づかないだけで、風であおられて髪がぼさぼさだったりとかね。

手帳は「自分が何をしているのか」を見せてくれる魔法の鏡のようなもの。
ショーウィンドーにうつってがっかりした自分の姿と同じように、毎日の行動も手帳に書くとギョッとして直さずにいられなくなる。

直すことでいいことが起きたりするから、ますます手帳が手放せないし好きになる。
そしてすっかり憑りつかれる。

書くという快感

そしてもう一つ「手書き」にも魔力がある。
パソコンやスマホでの入力では得られない満足感と感感があるのだ。

それは絵を書くとかモノを作るとか、そういうハンドメイドに近い快感。
自分で何かを作り出す喜びにとても近い。

書くという快感。
これも中毒性が高い。

手帳やメモを書いてみよう

100均の手帳

最近の100均の手帳は侮れない。左ダイソー、右セリア

ここまで読んで「手帳、使ってみようかな」って思ったらまずは100均へ。
最近は100均の手帳も種類が多くクオリティーが高い。
まずは、気軽に使える手帳でためしてみよう。
100円で人生が変わるかもしれない。

手帳を書くのが楽しいと感じたら憑りつかれ始めた印だ。
Welcome!!

手帳を書くのに参考になる本

書く楽しさを味わいたい人はこれがおすすめ。
まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣 [ 藍玉 ]

電子書籍版→まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣【電子書籍】[ 藍玉 ]


7つの習慣に学ぶ手帳術 [ フランクリン・コヴィー・ジャパン ]
電子書籍版→7つの習慣に学ぶ手帳術【電子書籍】[ フランクリン・コヴィー・ジャパン ]

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です