かわいいイラストがあっという間に描けた「万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチ」

手帳やノートにイラストを描けたらいいなーと思って本をお手本に挑戦してみました。
難しいと思っていたけど、簡単にかわいい絵が描けましたよ。
線がシンプルで描きやすいし、おしゃれな感じだし、イラストをちょこっと描いてみたいなーって人におすすめ。

お手本にしたのはこれ→万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチ

スポンサーリンク

絵がかわいいから描いてて楽しい


本をお手本にしていくつか書いてみたけど、かわいいですよね。
私がこの「万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチ」を選んだのは絵のテイストが気にいったから。

かわいいけど子どもっぽくない。

甘すぎず、写実的すぎず、ほどよいおしゃれ感がある。
私が手帳やノートに書きたい絵の雰囲気に一番近く感じたんですよ。

イラスト・スケッチの本はいろいろあって、作者によって絵の雰囲気が異なります。
自分が「こんな風に書きたいなー」と思える本を選ぶと練習するのが楽しいですよ。

初心者も安心「なぞり書き」で練習できる


万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチには「なぞり書きブック」がついています。
トレーシングペーパーや薄手の紙をのせて、お手本をなぞって練習することができる付録。
絵は苦手~って人でもなぞり書きならやりやすいですよね。

それにこのなぞり書きブックは薄くてコンパクト。
絵の見本として持ち歩くにも便利ですよ。

万年筆の使い方も説明あり


万年筆は使ったことがない場合でも大丈夫。
ビギナーのための使い方やお手入れ方法が記載されています。
これを機に万年筆デビューするのもありですね。

万年筆
万年筆って高いんじゃないの?
いえいえそんなことはありませんよ。
お手軽なタイプは1000円以下で購入できます。

私は雑誌の付録についてきた万年筆を使っているけど、これでも問題なく描けました。
使っているうちに万年筆にこだわるようになれば、いいものを買えばいいけど、最初は安いので大丈夫。

万年筆はボールペンよりも柔らかに線が引けるし、色を塗るのも楽。
初心者こそボールペンより万年筆がいいのかも。

さあ、描いてみよう


見よう見まねで素敵な絵が描ける。
なんてありがたい。

パースがずれていてもさほど気にならず、逆に手書きの暖かさがでるというかアジになるのがいいところ。
兎村 彩野さんに感謝ですね。

イラストやスケッチを手軽に始められる良書です。

Amazonでスケッチ関連の本をチェックする

Amazonでどんな万年筆があるかチェックする

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です