かわいいイラストがあっという間に描けた「万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチ」

スポンサーリンク

手帳やノートにイラストを描けたらいいなーと思って本をお手本に挑戦してみました。
難しいと思っていたけど、簡単にかわいい絵が描けましたよ。
線がシンプルで描きやすいし、おしゃれな感じだし、イラストをちょこっと描いてみたいなーって人におすすめ。

お手本にしたのはこれ→万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチ

スポンサーリンク

絵がかわいいから描いてて楽しい


本をお手本にしていくつか書いてみたけど、かわいいですよね。
私がこの「万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチ」を選んだのは絵のテイストが気にいったから。

かわいいけど子どもっぽくない。

甘すぎず、写実的すぎず、ほどよいおしゃれ感がある。
私が手帳やノートに書きたい絵の雰囲気に一番近く感じたんですよ。

イラスト・スケッチの本はいろいろあって、作者によって絵の雰囲気が異なります。
自分が「こんな風に書きたいなー」と思える本を選ぶと練習するのが楽しいですよ。

初心者も安心「なぞり書き」で練習できる


万年筆ですぐ描ける! シンプルスケッチには「なぞり書きブック」がついています。
トレーシングペーパーや薄手の紙をのせて、お手本をなぞって練習することができる付録。
絵は苦手~って人でもなぞり書きならやりやすいですよね。

それにこのなぞり書きブックは薄くてコンパクト。
絵の見本として持ち歩くにも便利ですよ。

万年筆の使い方も説明あり


万年筆は使ったことがない場合でも大丈夫。
ビギナーのための使い方やお手入れ方法が記載されています。
これを機に万年筆デビューするのもありですね。

万年筆
万年筆って高いんじゃないの?
いえいえそんなことはありませんよ。
お手軽なタイプは1000円以下で購入できます。

私は雑誌の付録についてきた万年筆を使っているけど、これでも問題なく描けました。
使っているうちに万年筆にこだわるようになれば、いいものを買えばいいけど、最初は安いので大丈夫。

万年筆はボールペンよりも柔らかに線が引けるし、色を塗るのも楽。
初心者こそボールペンより万年筆がいいのかも。

さあ、描いてみよう


見よう見まねで素敵な絵が描ける。
なんてありがたい。

パースがずれていてもさほど気にならず、逆に手書きの暖かさがでるというかアジになるのがいいところ。
兎村 彩野さんに感謝ですね。

イラストやスケッチを手軽に始められる良書です。

Amazonでスケッチ関連の本をチェックする

Amazonでどんな万年筆があるかチェックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました