めっちゃ使いやすいパステルマーカー「stabile BOSSパステル」手帳にもぴったり

ヨーロッパ直輸入の文房具を扱う【etranger di costarica】(エトランジェ・ディ・コスタリカ)さんから、パステルペンをモニターさせていただきました。

ドイツ筆記具メーカー「STABILO(スタビロ)」のパステルマーカー6本セット。
世界ではじめて作られた蛍光ペン「BOSS ORIGINAL」に新たに登場したパステル版。
柔らかな色合いが手帳にぴったりでしたよー

これ→ BOSS ORIGINAL Pastel (ボス オリジナル パステル)

スポンサーリンク

柔らかできれいな発色

BOSS ORIGINAL Pastel 柔らかなパステルカラーのマーカー。
薄すぎず、程よい存在感がありながら、目立ち過ぎない。
色の発色加減が絶妙。

色もクリアでキレイなところが気に入っています。
6色のバランスもいいですよね。

太い線も細い線もきれいに引けるのもポイントですね。

手帳を彩るのにぴったり

色でログをわかりやすく

スタビロのパステルマーカーを手帳に使う

線を色分けするとわかりやすい


バーチカルタイプの手帳にBOSS ORIGINAL Pastel。
会社の勤務時間はピンク。
睡眠はブルー。
自分のための時間はオレンジで時間を囲ってキープ

パステルカラーだから多色使いでもうるさくならずいい感じ。
色分けするとパッと一目でわかるのがいいですね。

タスクを線の上に書く

スタビロで付箋風ライン

タスクをラインで目立出せる


その日のタスクをBOSS ORIGINAL Pastelで線を引いて、その上に書いています。
右から左に引くと最後が少し濃くなってちょっと付箋風になるんですよ。
簡単にかわいくデコれるのは嬉しいですね。

家のことはブルー、自分のことはピンクなど色分けするのもよさそう。
終わったら濃い部分にチェックを入れていけば、チェックボックス書く必要もなく便利。

イラストに色を付けてデコる

スタビロでイラストに色づけ

イラストに色づけ


買い物リストをイラストにして、BOSS ORIGINAL Pastelで色をつけてみました。
色がつくだけでなんかワクワク感がアップしますね。

油性のボールペンで書いてから色をつけています。
透明度の高いペンだから上から塗っても字やラインが隠れないから使いやすいですよ。

>> BOSS ORIGINAL Pastel (ボス オリジナル パステル)

不思議な形だけど持ちやすい&書きやすい

ボス オリジナル 

しっかり持てて書きやすい


平べったい独特の形で、最初は使いにくそう・・・と思ったけど、それは大きな間違いでした。
めっちゃ手になじんで持ちやすい。
持ちやすいからぶれずにきれいな線が書けるんですよ。

さすが機能性では定評のあるドイツ製ですね。
無駄にかわいさを追求しているわけではありません。

さらに太い線も細い線も自由自在。

ボス オリジナル

ロゴが見えるように持つと太い線

ボス オリジナル パステル

バーコードが見えるように持てば細い線

ペンの向きをくるっと変えるだけで、線が描き分けられます。
ペン先を確認しなくても、ペンのロゴの位置でわかるのが便利。

インクたっぷりで長持ち

 


このユニークなカラチは持ちやすいだけでなく、インクの容量を増やす役割もあるんです。
たっぷりインクが入っているから、長持ちするんですよ。

持ちやすい、書きやすい、長持ち。
理想的ですね。

手帳の色どりにいいですよ。
4本セット、6本セット、ばら売りがあります。

ショップでラインナップをチェック→ BOSS ORIGINAL Pastel (ボス オリジナル パステル)

スタビロは他にも楽しい筆記具がたくさんあります。
文具好きの方はぜひぜひ、いろいろ見てみてくださいね。
こちらで見られます→ドイツ STABILO (スタビロ)の筆記具【etranger di costarica】



The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください