今年の手帳の失敗点 サイズは重要

来年の手帳が出始めるシーズンになりました。
どの手帳にしようか、わくわくする季節ですね。

去年も今頃に手帳を購入。
フォーマットと表紙が気に入って買って、手帳自体はすごく好きなんけどイマイチ使いにくい。
その理由はサイズなんですよねぇ。

手帳を活用するにはサイズが大事だとあらためて思いました。

過去の手帳はB6がメイン

私は主にB6サイズの手帳を使っていました。
バッグに入れて持ち歩くのに便利で、書くスペースもしっかりある。
私にとって使い勝手のいいサイズだったんですよね。

今年の手帳はA5とA6

プランニング用にA5、持ち歩き用にA6の手帳を買いました。
家に置いておくには大きめでもいいし、持ち歩き用は書くことがさほどないからコンパクトでいい。
そう思ったけど、どうもイマイチ・・・・。

でも手帳自体はすごくいいんですよ。
A5は「推しごとが忙しい人のための手帳」

ブロックとホリゾンタルの2つのマンスリーが見開きになっていて、下にはタスクリストがあります。
予定を管理したり、何をいつやるかを決めたりするのにとても便利。
タスクリストもあるのでやることも整理しやすい。

家に置いておいて使うにはとてもいいんです。
でも、会社の昼休みに自分会議するのにバッグにいれて持っていくにはちょっと大きいんですよねぇ。
このフォーマット最高なんですけどね。

created by Rinker
ハゴロモ
¥1,980 (2024/04/21 21:03:37時点 Amazon調べ-詳細)

そしてA6はペーパーブランクス。

この装丁の美しさに一目ぼれして買いました。
ほんときれいで見るたびに幸せな気分になれて最高。

しかしA6を選んだのは失敗。


マンスリー&ウィークリーレフト。
シンプルでいいんだけど、小さい。
もともと字が大きめになりがちな上に、老眼が加わり、このサイズだと書くのも読むのもつらい。

来年の手帳はやっぱりB6

と、いうわけで手帳自体は2冊ともとっても好きなんだけど、リピートはなし。

書く、読む、持ち歩く。
この3つがスムーズにできるサイズじゃないと手帳は使いにくいと実感しました。

私にとってベストなサイズはやはりB6。
来年の手帳はB6サイズで探します。

ペーパーブランクスはミディだとB6に近いサイズなんだけど、5週あるとマンスリーブロック最後のところが2行に分割されて狭くなるのがイマイチなじめないんですよねぇ。

では、どの手帳を買うか。
「推しごとが忙しい人のための手帳」のフォーマットがとても使いやすかっただけに迷いますね~。
B6サイズを発売してくれないかな。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました