5分でおいしいヘルシーご飯 究極の冷凍お惣菜は常備しておくと便利

わんまいる

共働き世代に人気の情報WEBサイトで「味」に関する評価で第1位を獲得した安心の手作りおかず「わんまいる」のお試しセットをモニターさせていただきました。

共働きの我が家では「食事に手間をかけずにおいしく食べる」というのは永遠の課題

  • 冷凍で届き保存がきく
  • 湯せん又は流解凍するだけで3品できる
  • カロリー、塩分、栄養価が計算されている

この3点がわんまいるの魅力。
常備しておくとかなり手間が減らせますよ。



スポンサーリンク

こんなときに便利

世の中の妻のもっとも困る案件。
朝「今日は夕飯いらない」→夜「予定変わったからやっぱり家で食べる」
このパターンにわんまいるは本当に便利です。

わんまいる

こんなちゃんとしたメニューが湯せんするだけで作れちゃいます。
これでもう、急に「やっぱり夕飯いる」と言われても怖くありません。

1セット3品だけど、夕飯に作ったおかずが何か残っていればメインだけを調理することもできます。
しかも、塩分控えめ、カロリー控えめで、手抜きでもダンナの健康面にで配慮。
これぞできる妻の必須アイテムですね。

カップ麺やレトルトのカレーよりちゃんと作った感があって、喜ばれますよ。
まぁ、いらないって言ったらどこかで済ませて来いっていうのが本音ですが。

わんまいるのお惣菜を食べてみたレポ

天然太刀魚と野菜のあんかけセット

3品それぞれ味の傾向が違ってバランスのいいメニュー。
全体的に優しい味付けで小料理屋さんのごはん的なかんじ。

わんまいる

主菜:天然太刀魚と野菜のあんかけ

わんまいる

中華系かな?と思ったら、酢のきいたさっぱり味の南蛮漬け風でした。
ぱっと見、野菜感がないけど、たまねぎがたっぷり入っています。
酢が苦手でなければおいしい。好き嫌いが分かれるかもしれないですね。

副菜:伊勢産あらめの炊き合わせ

わんまいる

あらめというのは初めて食べたけど昆布のような海藻。
伊勢志摩の特産なんだそうです。

甘めの味付けで、ひじきの煮物に似ています。
いろいろな食材が入っていて食べていて楽しい。
どこか懐かしいようなホッとする味でした。

副菜:白菜と豆腐の煮びたし

わんまいる

豆腐って冷凍できるの?と不思議だった1品。
やはり高野豆腐的な食感になってました。
味自体はおいしいけど、豆腐を期待しちゃったのでマイナス1点。

国産筍入り 6種類グザイの筑前煮セット

わんまいる メニュー

主食に肉が少ないので男性だと物足りないかなーというメニュー。
でも筑前煮も湯葉の包み揚げも、日本酒や焼酎のつまみになるので、呑む人はいいかも。
和食の王道的なメニューですね。

主菜:国産筍入り 6種類具材の筑前煮

わんまいる 筍

びっくりしたのが筍が水煮の味ではなく、生の筍を炊いた味がしたこと。
国産筍入りと銘打つだけはありますね。
筍、ほんとおいしかった。
鶏肉がもうちょっと欲しかったかな。

副菜:かぶと九条ネギのあんかけ

わんまいる

あっさりしているけどちゃんと味がついていて、見習いたい味。
蕪ってあんまり食べないけど、こうして炊くとおいしいですね。
レシピがほしい。

副菜:湯葉包み揚げ

わんまいる

魚のすり身が湯葉でまかれていて、しっかりとうま味があっておいしかったです。
わんまいるは、全体的に柔らかい味付けなので、こうした濃い目のうま味があると新鮮。
そのまま食べてもおいしいけどワサビしょうゆをちょっとつけるとおいしかったです。

ロールきゃべつトマトソース煮セット

わんまいる メニュー

和食のイメージのわんまいるだけど、和洋中といろいろメニューがあるんですよね。
その中の洋食系メニュー。
このメニューだとパンでも合うので、ごはんがない時でもOKですね。

主菜:ロールキャベツ トマトソース煮

わんまいる

きゃべつも厚く巻いてあるし、中のお肉もジューシー。
ロールキャベツって手間かかるので、湯煎だけで食べられるのはおいしい。
我が家のロールキャベツはコンソメ味なんだけど、トマト煮込みもいいですね。

副菜:洋風温野菜(ジャガイモ、ニンジン・カボチャ)

わんまいる

ニンジンがあまくておいしい!!
塩コショウとかマヨネーズとかいるかな?って思ったけど、野菜の味が濃いのでそのままで大丈夫でした。
冷凍の野菜って水っぽくなりがちだけど、味が濃厚。
柔らかすぎず、ちょうどいい茹で具合に仕上がっているのもびっくりでした。

副菜:ブロッコリーとベーコンのミルク煮

わんまいる

ミルク煮は自分でもたまに作るけど、ブロッコリーってちょっと火が通りすぎるとおいしくない。
難しいメニューだと思うんだけど、ちゃんとおいしく出来上がってました。
湯煎にかけて茹で具合g程よいってなんかすごいですよね。

わんまいるの調理方法

わんまいる

沸騰したお湯に入れて湯煎するだけ。
ポイントは沸騰状態を保つこと。
18~20cmの鍋で3品入るので、作りやすかったです。

わんまいる

わんまいる

湯煎時間は各商品のパッケージに記載されています。
10分と5分がある場合は、10分を先にいれて5分後に5分のものを入れればOK。

このほかに湯煎ではなく流水解凍の食材もあります。

お湯を沸かす時間も含めて20分かからずに1食が完成。
包丁もまな板もつかわないし、湯銭の間に他の家事もできるし、1から作るの考えたらかなり楽ですね。

わんまいるの特徴

わんまいる

専属の管理栄養士さんが考えた、栄養バランス、カロリー、塩分や糖分、ビタミンやカルシウム、鉄分などが計算された健康メニュー。
3品でちょうどいいように作られているのもポイントですね。
スーパーのお惣菜で好きなモノ3つ選ぶのと、塩分もカロリーもオーバーしそうですもんね。

主原料は国産100%。
健康面や味へのこだわりはもちろんですが、国産品を国内で消費することで、日本の農業・漁業にも貢献しています。

国産をメインに旬の食材を使用。
今回は筍がまさに旬の食材ですね。
季節感のあるメニューが手間なくおいしく食べられるっていうのもポイント。

わんまいるの購入方法

公式サイトから通販で購入できます。

定期コース

わんまいる

主菜1、副菜2の3品が1食分。
これが5セット(5日分)が基本の定期コースメニュー。

毎週・2週間に1回・1か月に1回とお届け間隔を選べます。
残業で遅くなった時だけ使いたいっていう場合はお届け間隔を1か月に1回にしておくと使いきりやすいですね。

定期コースで頼むのがコスト的には一番お得です。

単品購入

スイーツやとんかつ、煮物などの単品メニューもあります。
食べたいものだけ購入できるのが便利。
炊き込みご飯やグラタンなど、単品で一食済ませられるメニューもそろっています。

お試しセット

わんまいる

私がモニターしたのは初回限定のお試しセット。
通常4,260円(税込み4,600円)が3,223円(税込3,480円)とお得にお試しできます。

味の好みもあるし、定期購入するかどうかは食べてみてから決めたいですよね。
まずはこのお試しセットの購入がおすすめ。

メニューはその時々で変わるので、公式サイトでチェックしてくださいね。
5食分あるといろんなメニューが試せて楽しいですよ。
2人分で頼みたいときは2セット注文することもできます。

冷凍で届くので、冷凍庫のスペースを空けておくのをお忘れなく!!

賞味期限も長いし、急に夕飯いるって言われたときに本当に便利ですよ。

注文はこちら→簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」



『わんまいる』がお届けする冷凍惣菜は、専属の栄養士が考えたメニューを大阪の老舗惣菜専門店が手作りで商品化をしています。
旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、解凍するだけで出来立ての美味しさを楽しめます。和洋中と豊富なメニューで、毎日の食事をお楽しみいただいています。



The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です