ベルメゾンの「ふんわり速乾タオル」をまとめ買い 1年使用後との比較もあり

ベルメゾンネットでタオルをまとめ買いしました。
買ったのは「速乾ふんわりタオルicon

1年間使ってメリットしかないタオルだったのでリピート。

  • へたりにくい
  • 色落ちしにくい
  • 梅雨時も乾きやすい

神タオルタオルですよ、これ。

速乾ふんわりタオル
icon

スポンサーリンク

乾く秘密は二重構造

乾きやすさの秘密はパイル部分にあります。
綿80% ポリエステル20%

でもただの混紡ではないんですよ。
芯の部分をポリエステル、肌に当たる部分は綿。
この二重構造で、驚きの速乾性を生み出しているんです。

590円というお値段ながら、オリジナルのハイテク繊維「シャレードAD」を使用。
実はすごいタオルなんです。

1年使用のものと新品を比較


左が1年使用後、右が新品。
厚さは変わっているけど、色はほとんど変わっていません。

私がエアロビやトレーニングに行くのに使っていたので、使用頻度は週1~2。
毎日洗濯していたわけじゃないけど「使い古し感」はありません。
1年使って人前で出しても恥ずかしくないって結構すごくないですか?


厚さが変わったからふんわりしていないか、というとそうでもないんですよ。
1年使ったふんわり速乾タオル。
パイルが立っていますよね。

洗濯を繰り返すと、柔らかくなるっていうのかな。
くたっと、ほどよくなじむ感じになるんだけど、繊維は固くならずふんわり。
柔らかいから肌触りもよく、水分もよく吸います。

使うごとにタオルとして成長していくかんじ。
新品もあらって使い始めたけど、1年使ったタオルの方が使い心地いいんですよ。

新品は最初は洗濯ネット使用がおすすめ


重なっている上が1年使用後、下が新品。
パイルのかんじが違いますよね。

ベルメゾンの購入者レビューでマイナス評価が多いんだけど、新品は洗濯すると繊維くずがでます。
一緒に洗う服に細かい繊維がついてしまうので、ふんわり速乾タオルの使い始めは目の細かい洗濯ネットに入れて洗うのをおすすめします。

ある程度洗濯をくりかえせば、繊維くずは減ってきます。
どこまで気にするかにもよるけど、黒っぽい服と一緒に洗うのは避けた方がいいかも。

乾きが早い、とにかくこれが助かる

速乾ふんわりタオル

乾くのは、この暑さのタオルにしては早いです。
ペラペラのお年賀でいただく会社名が入っているタオルと同じレベルで乾くかんじ。

梅雨時でも乾きやすいのはほんと助かりました。
我が家は5人家族でタオルの使用量も多いから、早く乾くというのは凄い大事。

デザインもシンプルでユニセックスで使えるから、今回まとめ買い。
息子たちが学校や旅行に持っていくのに「そこそこ見栄えのいいタオル」は必要ですからね。

まとめ買い割引対象で、3点~4点買えば5%OFF、5点以上で10%OFFなのも嬉しいですね。
ベルメゾンのふんわり速乾タオル、いいですよー。

北欧風のものや、カラフルなビビット系など別バージョンもあるのでベルメゾンでチェックしてみてくださいね。
デザイン一覧を見る→速乾ふんわりタオル
icon

ベルメゾンネット

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください