洗顔後のオイルで肌がふっくらツヤツヤ ローズヒップオイルを使い始めたよ

スポンサーリンク

年齢的な肌のバリア機能の低下と、肌の水分さえも奪う空気の乾燥。
乾燥によるダメージに悩んでいたところに救世主がやってきましたよ。

ローズヒップオイル!

ローズヒップオイルはセレブも愛用する美容オイル。
年齢肌に嬉しい成分をたっぷり含んでいるんですよね。

まだ使い始めたばかりだけど、肌がしっとりしていいかんじ。
乾燥シーズンにオイルでのケアはやっぱりいいですね。

今回は使い始めの感想です。

使っているのはこのブランド→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

 

スポンサーリンク

50代でもローズヒップオイルでツヤ肌に

50代 お手入れ後の手
50歳の私の手です。
A’kin(エイキン)のローズヒップオイルに手持ちの化粧水を使用。

ツヤツヤで若い肌みたいじゃないですか?

ローズヒップオイルの保湿効果で肌がふっくらと潤いをキープしています。
ハンドクリームだとここまでふっくらはしてくれないんですよね。

オイル+化粧水の保湿効果で、乾燥しがちな肌をしっかりケア。
もちろん、顔でも同様の効果を実感しています。

オイルのいいところは手持ちのスキンケアにプラスできること。
いつものスキンケアの保湿力がぐっとアップしました。




 

さっぱり軽いつけ心地のローズヒップオイル

ローズヒップオイル

私が使っているのは、ローズヒップオイルに、サンダルウッド、マカダミア、アビシニカオイルを加えた独自のブレンドオイル。

ローズヒップオンリーに比べると、サラッとしていて軽いつけ心地です。
「オイルはべたつくから・・」と敬遠している人にも使ってみてほしい。

  • ローズヒップオイル→保湿をして肌を整える
  • サンダルウッドオイル→お肌のハリ
  • マカダミアオイル→肌を柔らかに
  • アビシニアンオイル→サラッとした使用感

ブレンドオイルならではの相乗効果!!
お肌にいい成分たっぷりで美容液感覚で使えるのも嬉しいですね。

A’kin(エイキン)のオイルの特徴

A’kin(エイキン)オーストラリア生まれのスキンケア&ヘアケアプロダクト。

植物科学者との共同開発で、植物がもつ本来の力を最大限に引き出し、美しさを高めるように設計されているんですよ。

A’kinのオイルは、オーストラリアの植物化学者が15年以上の時間をかけ、その専門知識と情熱を持って、世界中から最も良質で効果的なオイルを選んで開発。

熱と酸素からビタミンや栄養素を保護するために最適な抽出方法を用い、植物由来成分の良さを最大限生かしています。

A’kinには高濃度のローズヒップオイルや、肌への効果を追求したブレンドオイルが揃っています。
きっと好みにあったオイルが見つかると思いますよ。

オイルをチェック→国際基準のcosmos organic認定ローズヒップオイル【A’kin】

今回私が使っているのは、全身に使えるオールマイティなブレンドオイル。
軽い使い心地でオイル美容の初心者にもおすすめです。

 

キャンペーン開催中

A’kinのオンラインショップで会員登録をして、1万円以上買い物をすると、私が使っている「フェイス&ボディ ローズヒップオイル 45ml」5800円(現品)がプレゼントしてもらえます!

期間は2019年2月28日まで。

先着300名なのでお早めに。
スキンケアのほかにヘアケアもあるのでラインでそろえてオイルをもらっちゃいましょー。

ショップはこちら→ボタニカル&ビーガンコスメ【A’kin】

 
A’kin(エイキン)
A’kin(エイキン)からフェイスケアアイテムを3点提供していただきました。
ラインで使っての感想は、もうちょっと使い込んでから書きますね。




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました