あなたの骨は大丈夫?! 若くても安心はできない骨の健康状態

みなさんは骨密度を計ったことがありますか?
最近は地域の保健所などでも計れるようになってますよね。
私は計ってみたいと思いつつ機会がなかったんですが、先日イベントでビーンスターク・スノーさんに骨密度の計測をしてもらうことができました。

骨密度 計測器
このような測定器を使って計測。
結果は・・・。

骨密度
年齢・性別・身長・体重などを元にした平均値にくらべて「99%」。
残念なことに1%足りませんでした。

1%足りないから骨粗しょう症!、というわけではないんですが、平均値に対して少ないというのは今から気をつけないとこれから年齢を重ねるにつれてのリスクが高まる危険があるそうです。
ようは、今の生活では骨が十分な状態でないってことですからね。

骨に必要なこと

  1. カルシウム
    骨の主成分はカルシウム。カルシウムは食事からとることができますが、現代人の食事では足りていないことが多いそうです。骨のためには十分なカルシウムを摂るのが大事。
  2. ビタミンD
    腸でのカルシウムの吸収を助けてくれるのがビタミンD。ビタミンDは食事からの摂取のほか、日光にあたることで自分の体で作ることもできます。女性はUV対策などで日差しを極力さける生活をしている人も多いので、その場合は食事で積極的にとりたいですね。
  3. ビタミンK
    カルシウムを骨に取り込み、骨を強くしてくれるのがビタミンK。ビタミンKは脂溶性ビタミンなので油を使って調理すると摂取しやすくなるそうです。
  4. 適度な運動
    吸収したカルシウムを骨に定着しやすくしてくれるのが運動などの骨への刺激。ウォーキングなどの軽い運動でも効果があるそうです。負荷の大きい運動をたまにするよりも、ウィーキングなどの軽い運動を継続的に行うのがよいとのこと。

骨密度
私の場合、脂肪が少なく筋肉が多いことから「適度な運動」については足りているので、まずはカルシウムとビタミンDに気をつければいいとのこと。
自転車で移動することが多いのでそれがほどよい運動になっているのかも。
食事は見直す必要ありですね。

骨密度を高める働きのあるMBP®

今回、骨密度を計っていただいたのは、骨密度を高める働きのあるMBP®を含む「毎日骨ケア MBP®」を販売しているビーンスターク・スノーさん。イベントでほかにも何人もが計測していたんですが、総合判定でC以下(標準もしくはそれ以下)の人が8割近かったそうです。年齢的には20~50代が多かったので現代人の骨は年齢にかかわらず危険をはらんでいるようです。

毎日骨ケア

MBP®とは、雪印メグミルクが牛乳や母乳に含まれる機能性タンパク質のはたらきを発見し、命名したもの。 もともと牛乳には、たんぱく質が豊富に含まれていますが、MBP®は、そのたんぱく質全体のほんのわずかな量に含まれているだけなんだそうです。
つまり、骨には牛乳がいいというのは本当だけど、あまり効率は良くないってこと。

で、効率よく骨にいいMBP®を集めたのが「毎日骨ケア MBP®」
MBP®の働きは、科学的にも証明され6ヶ月の飲用で平均およそ3%も骨密度が増加したという結果によりトクホを取得しています。まさに、骨密度のためのドリンクなんですよね。

毎日骨ケア MBP®を飲んでみた

2015-05-03 15.35.02-007
お試し用に1本いただいたので飲んでみました。
ブルーベリー味なんだけど、うっすら風味がついているというかんじで、ジュースのような甘さもくどさもありません。フレーバー水っていうのかな。牛乳から作られているけど乳臭さもなく、すっきり飲みやすいドリンクでした。

毎日骨ケア MBP®は、1本あたり13kcal。
私は骨密度がマイナス1%なので、カルシウムを強化したいけど食事で摂ろうと思うと、カロリーも出費もかさむし、何をどのくらいの量、どれくらいの期間摂ればいのかも悩むところ。
1日1本をとりあえず6か月という目安がある毎日骨ケア MBP®は続けやすくていいなーと思いました。
好きな時間にくいっと飲めばいいだけですからね。

骨は生まれ変わる

なんと、成人でも約3年で骨は生まれ変わるんだそうです。
骨はカルシウムを蓄える機能があって、体の中で不足するとカルシウムが溶け出して補い、余ると骨に蓄えるという仕組みになっています。なので、骨そのものは変わらずそこにあるんだけど、溶け出したり蓄えたりして、中身は約3年で入れ替わるんですって。

そしてこの「生まれ変わり」にはもう1つのメリットが。
骨も古くなると弾力を失ってもろくなってしまうそうです。約3年で生まれ変わることによって、丈夫な状態をキープできるというわけです。

骨のケアを始めよう

女性は40代以降、閉経などホルモンバランスが変わることもあり、骨がもろくなりやすくなります。そうなってから急に骨をケアしようとしても、骨は生まれ変わるのに3年かかるので、すぐには改善されません。
毎日の食生活に気をつけて常にいい骨の状態を保ちたいですね。

カルシウムを多く含む食材
桜えび、チーズ、しらす干し、油揚げ、モロヘイヤなど

ビタミンDを多く含む食材
イワシの丸干し、さんま、しらす干し、干ししいたけ、きくらげなど

ビタミンKを多く含む食材
ブロッコリー、小松菜、ニラ、モロヘイヤ、納豆など

毎日骨ケア
毎日骨ケア MBP®は1日1本。まずは半年続けてみるのがいいそうです。

公式サイト→ビーンスタークスノー・オンラインショップ

骨に関するいろいろな知識も掲載されていてためになるので、骨が不安な人は一度おとづれてみてくださいね。
いくつになっても元気でいるために、今から骨ケアを始めたいですね。

主婦の友ダイレクト機能性食品

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください