パルミジャーノ レジャーノでいつものカルボナーラがワンランクアップ お取り寄せチーズ体験記4

オーダーチーズ.comでお取り寄せしたパルミジャーノ レジャーノを料理に使いました。
いつもと同じカルボナーラなのに粉チーズをパルミジャーノ レジャーノに変えただけで一気にレストランの味に近づきましたよ。

カルボナーラ
おいしいチーズは調味料としても偉大でした。

使ったのはこれ→パルミジャーノ レジャーノ36か月以上熟成

イタリアチーズとしてあまりにも有名な『パルミジャーノ レジャーノ』。うまみ成分が凝縮してできた、アミノ酸の白い結晶のジャリジャリとした歯ごたえがあり、甘くしっとりとしています。 当店が販売するものは、その中でも「36〜48ヶ月」という、気の遠くなるような長い期間をかけて熟成された最高級品。その厳しい生産基準を守り続けているため生産量も少ない、大変希少な一級品です。

コクとうまみが圧倒的に違う!
ちょっといいパルメザンチーズ、くらいの認識で購入したんだけど、まるで別物でイタリアのパスタが美味しいのは本場だからっていうだけでなく、こうした材料の違いもあるのだなーと思いました。

もともと日本ではそんなにチーズを食べる習慣ってなかったんですよね。
パルメザンチーズはパッと振りかけるだけの手軽さ&買いやすい値段&風味豊かだけど食べやすいっていう3点でとても優れたチーズだと思います。
でも、料理のおいしさを倍増させるか、というとちょっと役不足。

パルミジャーノ レジャーノは熟成期間にじっくりとそだった旨みが凝縮されているので、パスタそのものの味を左右するくらいインパクトがあります。
なので使い方を間違えると、料理が台無しになる危険性も。でも、相性のよい料理に合わせると削ってのせるだけでびっくりするくらい美味しくなります。

日本でもおひたしに鰹節があるのとないのとでは味のふくらみが全然ちがいますよね。ちょうどあれに似た感覚。パスタが好きな方は、このパルミジャーノ レジャーノは一度は買ってみてほしいチーズです。

パルミジャーノ レジャーノ
専用のスライサーは持っていないので、「ささがき」の要領で包丁で削りました。

白い丸がアミノ酸の結晶。長期熟成のチーズである証でもあるこの丸があるのがおいしいパルミジャーノ レジャーノ。
丁寧に作られたチーズって本当においしい。
切ってそのままつまんでもおいしいのでおつまみにも最適。ワインとの相性が最高だけど、コクのあるビールにも合うので父の日プレゼントにもおすすめです。料理好きのお父さんだとなおのこと喜ぶかも。

こちらで購入できます→パルミジャーノ レジャーノ36か月以上熟成

単品でも買えますが、ギフトや家族みんなで食べるのであればセットでの購入がお得です。
セットもいろいろあるのでショップでチェックしてみてくださいね。

ショップはこちら→ナチュラルチーズ専門店『オーダーチーズ・ドットコム』

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です