50代のおばさんでも動画編集ができる VEGAS PRO(ベガス プロ)17 はすごいよ

スポンサーリンク

動画編集ソフト「VEGAS PRO(ベガス プロ)17」の説明会に行ってきました。
主催はソースネクスト。
講師は「60分でわかるVEGAS」でガイドをしている山梨の飯田さん。

このブログでもレビューをするのに動画が作れるといいなーと前々から思っていたんですよ。
でも、動画は編集が大変で以前チャンレジして挫折・・・。

今回の説明会も躊躇してたんですけど、友人と思いきって参加。

「VEGAS PRO(ベガス プロ)17」 動画初心者にめっちゃおすすめです!!!

VEGASはとにかく操作がシンプル。
基本的にはマウスの操作でサクサク編集できるので、50代の私でも覚えられます。

「VEGAS PRO(ベガス プロ)17」と「60分でわかるVEGAS」があれば動画はばっちりですよ。

VEGASが動画初心者におすすめな理由

パソコンのスペックが低くても動く

動画ソフトってパソコンのスペックが低いと動かないことが多々あります。
いろいろできる分、重いんですよね。

動画ソフトはVEGASを含む3つがシェアの上位をしているんだけど、その中で一番軽いのがVEGAS
私の安いノートPCでもちゃんと動いてくれてます。

VEGASが動かなければ他の動画ソフトも動かない確率が高いので、そのときはPCの買い替えを検討する時期ですね。

操作がシンプルでわかりやすい

飯田さんいわく、動画ソフトの中でVEGASは操作が特殊。

他のソフトだと前準備が必要な作業が、VEGASだとそのままできちゃうことも多いんです。
これが使いやすさのポイント。

でも、VEGAS以外のソフトである程度動画編集をしていると、逆にこのシンプルな操作に馴染めず使いにくく感じることがあるとのこと。

これから動画編集を始めるのであれば、VEGASでシンプルな操作の慣れたほうが楽なんです。

ではVEGASの動画編集のわかりやすさについて紹介しますね。

動画は料理と同じようなもの

VEGASのデフォルトの編集画面です。
山梨の飯田さんの説明によると、この3つの作業領域だけ覚えればOK。

  • 材料置き場→編集したい動画や写真を置く場所
  • まな板→カットしたり繋いだり、効果を足したりする場所
  • 鍋→出来上がった動画を確認する場所

これ、主婦にはすごいわかりやすい説明ですよね。
なんと動画編集は料理と同じようなかんじなんです。

  1. 材料を揃えて材料置き場に用意する。
  2. まな板の上で材料のいらない部分をカットして捨てる。
  3. 調味料(効果)を振りかけて味付けをする。
  4. 鍋で味見(視聴)をして完成。

ね、これならできそうな感じでしょ。

飯田さんの説明は専門用語がなくて、ほんとわかりやすいので、VEGASを初めて使う場合は、「60分でわかるVEGAS」とセットで購入がおすすめです。

マウスで操作できるから簡単

 

まな板の上での操作も簡単。

2つの動画をつなげる時は隙間なく並べるだけ。
画像がゆっくり重なって切り替わるようにするには、2つの動画が重なる部分を作って並べるだけ。

しかもメニューから何かを選ぶ必要はなし。
マウスでクリックしたまま引っ張って重ねるだけでいいんです。

動画ってこんなに簡単に編集できるだ、って目からウロコでしたよ。

動画の必要な部分だけ取り出して、タイトルつけて、途中にテロップいれて、フェイドアウトしておわらせるってレベルはあっという間にできるようになります。

動画やりたいけど難しいそうっておもってるアナタ。
大丈夫、VEGASならできますよ。
なんといっても50代の私が使えるんですから。

そして動画編集に慣れてきて、さらに極めたいと思ったら、ソフトを買い換える必要はありません。
VEGAS PRO17は初心者用ではなくプロ用。
高度な動画編集もできます。

シンプルでわかりやすい操作性と、高度で多彩な編集機能を兼ね備えているのがVEGASのすごいところなんです。

2019年9月30日までセールになっているので、今がチャンス。
セール再開されました!2019年10月31日までVEGAS PRO 17が84%OFF。
64,692円がなんと9,980円です!!!

動画チャレンジしたい人はお得にGETしちゃってください。

実際に動画編集した様子も後日レビューしますね。

編集の様子、記事にしましたー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました