VEGAS PRO 17で動画を作成 材料揃えて並べて完成 超簡単

スポンサーリンク

VEGAS PRO 17を使って動画を作りました。
この前、セミナーに参加して山梨の飯田さんから使い方を教わったのを忘れないうちにチャレンジ。

VEGAS PRO 17はセミナー参加特典としてソースネクストより提供していただきました。
ありがとうございます!!

動画、難しいと思っていたけど、わりと簡単に作れました。
作成の様子も動画にしてみちゃいましたよ。

私が使っている機能はベガスの最小限の機能。
それだけでもちゃんと動画ができるんだからすごいですよね。

もちろん、もっと手を加えれば視覚効果の高い動画も作れます。
なので、最初は簡単なので慣れて、徐々にレベルアップしていくことが可能。

もっと色々やりたいって思ったときに買い換える必要がないのがいいですね。

私が使っているのはこれ→VEGAS Pro 17
icon
*2019年10月31日まで超特価セールです!

スポンサーリンク

動画編集に必要な材料を揃える

材料がなくては動画はできません。
動画の撮影はスマホで撮れば簡単。
ファイルをパソコンに取り込んで、ベガスの材料置き場(プロジェクトメディア)に入れておきます。

動画ファイルの入っているフォルダーを開いて、材料置き場にドラック(左クリックをしたまま引っ張ってくる)すればOK。

動画に文字を入れたいので、文字ファイルをベガスで作ります。

  1. メディアジェネレーターをWクリックして開く
  2. 文字を編集する(サイズ・色を変える)
  3. 保存

3ステップでできるので簡単。
文字ファイルを作る様子を動画でどうぞ。

複数の動画ファイルをつなげ、文字を入れる

材料が揃ったら、いよいよ編集です。
今回はいくつかの動画ファイルをつなげて1本にし、そこに文字を入れました。
難しそうだけど、簡単なんですよ。

  1. 使う動画ファイルを編集エリア(まな板)にドラックして下ろす。
  2. 動画ファイルをドラックして並べる。
  3. 動画同士を重ねてクロスフェードさせる
  4. 文字ファイルを編集エリアにドラックして下ろす。
  5. 文字ファイルの長さ(表示時間)を調整する。
  6. 文字を表示したい場所の調整をする。

こちらも作業を動画にしてみたのでどうぞ。

出来上がった動画はこれ

こうして出来上がった動画がこちら。
BGMはYou Tubeの編集画面で無料で使えるやつをプラスしました。

動画しては稚拙だけど、なんとか無事に完成。

手順を覚えてしまえばサクサクと作れる感じ。
今後はいろいろな技も覚えていこうと思います。

動画が作れるっていいですね。
もっと早く動画にチャレンジしていれば、息子たちの七五三とか編集して離れて住む義父母とかに見せることができたのになぁと少々後悔。
ダラダラとった動画は見せたけど、編集してあればもっといい感じにできたはず。

目覚めるのが遅かったけど、これからは動画でいろいろ作っていこうと思います。
VEGAS PRO 17、初心者でもちゃんと動画作れて楽しいですよー。

公式サイト→VEGAS Pro 17
icon
2019年10月31日まで84%OFFのセール中です。

ちなみにこの作業動画はソースネクストの「B’s 動画レコーダー 6」で録画しました。
このソフトもセミナー参加特典で頂いたんだけど、PCの画面を簡単に録画、撮影できて便利ですよ。
YouTubeも、ライブのweb配信も、ニコニコ動画も録画できます。

B’s 動画レコーダー 6
icon

コメント

タイトルとURLをコピーしました