レジャーのお伴に最適 ゼリーのような質感がすずしげなColorBlock flat w 2015夏のクロックス特集 (5)

トレンドの配色デザインとユニークな素材感をもつ「トランスルーセント -translucent-」の2015年新作で注目なのがColorBlock flat w(カラーブロック フラット ウィメン)。

アッパーのマットな質感が甲の部分のクリアな透明感をひきたてて、夏にぴったりの涼しげなデザインになっています。
しかも、ソールの厚みが2.5cm厚のクロスライト素材のため、クッション性に優れており、歩いた時の衝撃が足裏に伝わ
りにくく疲れにくくなっているんです。
夏のレジャーに私がなにかサンダルを1足持っていくなら迷わずこのColorBlock flat wを選びます。

選ぶ理由1 歩きやすい

colorblock
バックストラップがあるのでパカパカせず、歩きやすいデザインなのが第一のポイント。

海にしても、バーベキューなどにしても、アウトドアの場合は舗装された平坦な道ではなくゴツゴツとした足場の悪いところもあったりるんですよね。
それに暑い日には海や川など足だけつかりたい気分になることも多いですよね。でも、水の流れでサンダルが脱げて流れてしまったりするもの嫌だし、裸足で入るのもちょっと・・・。

バックストラップがあるとないとでは、こうした普段とは違うシーンでの脱げにくさがまるで違います。
何かをするたびに履きかえるのは荷物も増えるし面倒。オールマイティーに活躍してくれるタイプがベストです。

選ぶ理由2 乾きやすい

ColorBlock flat wにつかわれているTPU素材は速乾性に優れているので、水にぬれても早く乾きます。
先ほども書きましたが、夏のレジャーでは足だけ水に入ることも多いのですぐに乾くのはありがたい。
出かけた時におきてほしくないけど、夏は急な雷雨もあったりするので、乾きやすいシューズというのは本当に便利。
その日だけではなく、翌日以降を快適に過ごすためにも大事なポイントです。

選ぶ理由3 疲れにくい

Flatタイプはソールの厚みが2.5cm厚のクロスライト素材のため、クッション性に優れており、歩いた時の衝撃が足裏に伝わ
りにくくなっています。つまり、ガンガン歩いても疲れにくい!
これも非常に大事。疲れがたまっては全日程を楽しめないですからね。

選ぶ理由4 コーディネートしやすい

ColorBlock
2つの質感を組み合わせたモードなデザインだけど、シンプルなので合わせる服を選びません。
ワンピースにも似合うし、クロップドパンツやデニムにも似合う。

甲の部分のツヤ感がほどよくエレガントさを演出してくれるので、パーティっぽい華やかなファッションにも似合うと思いますよ。
こんなかんじのシューズクリップをつけてアレンジしてもおしゃれですしね。

【RANDA】ビジュー パーツ シューズクリップ

選ぶ理由5 豊富なカラー

ColorBlock2
ColorBlock flat wは6色展開。
ビビットなカラーもシックなカラーもあるので、自分のワードローブに一番合わせやすいデザインが見つかります。
しかも、2色の組み合わせがどれも絶妙でほんとかわいいんですよ。

と、いうわけでこの夏の一押し、ColorBlock flat w。
ぜひチェックしてみてくださいね。

【クロックス公式】カラーブロック フラット ウィメン – crocs Colorblock Flat W

クロックス オンラインショップ

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください