2018年「書く」ことで運気をアップさせよう

手帳とノート
2018年がスタートしましたね。
今年こそ!!と心機一転、目標を立てた方も多いはず。
その目標を達成するために、今年は「書くこと」に力を入れてみませんか?

上の画像はニシノの今年の手帳とノート
NOLTY リスティ1 バーチカル
ユナイテッドビーズ SECTION NOTEBOOK(方眼ノート)

スポンサーリンク

書くことでなぜ目標に近づけるのか

なぜ書くことで目標達成率が上がるのか?
答えは簡単です。

書くことでより具体的に考えるようになるから

実際のところ、個人的には「書くだけで夢がかなう」なんて都合のいいことは起きないと思っています。
でも「書くことで行動が変わり夢がかなう」ことはある

書くことには自分を変化させるチカラがあるんです。

目標を書く→プランを立てる→タスクに落とし込む

100のリスト

やりたいこと、かなえたいことをまずは書き出しましょう。
私は「100のリスト」を作っていますが、数にこだわる必要はありません。
書き出すことで「自分が何をしたいのか」が目に見える状態になればOK

次にするのは「どうしたらできるのか?」プランを立ること。
プランを立てることで「何をすべきか」が見えてきます

例えば私の今年の目標の1つ「冷蔵庫を買い替える」の場合。
プランは「月に1万円づつ貯金して12月に買い替える」
となります。

では、「月1万円貯金」するためにどうするのか?
具体的なタスクに落とし込みます。

  • 給料日に先取り貯金をする
  • 無駄な買い物をせず支出を減らす

タスクに落としこむことで「行動すべきこと」が決定。
ここまでくればあとはやるのみです。

買い替えたいなー、と思っているだけではなかなか実現しないけど、こうして書いていくと12月に買い替えるのが現実味を帯びてきましたよね。
これが「書くこと」のチカラ!!

  1. 目標を見える状態にする
  2. 目標達成のためのプランを立てる
  3. タスクにして実際に行動する
  4. 目標達成!!!

2018年、書くことで夢をかなえましょう。

おすすめ本

まずは書いてみる

手帳ライフ研究家の藍玉さんの著書「まずは書いてみる」。
書くことの楽しさとメリットが満載。
実例も多いので手帳やノートを買ったものの持て余している人にもおすすめ。

いわゆる「夢をかなえる」系の本ではありません。
でも、役立つリストのアイデアがいろいろあって、目標達成への近道に活用できます。

  • 節約→衝動買いを減らす「物欲リスト」
  • 断捨離→1日5個捨てたものを記録する「お片付けリスト」

など。

何を書いていいか迷ったら読んでみてくださいね。
kindle版だとお安くなっています
 ↓
まずは、書いてみる [時間][アイデア][やりたいこと]がどんどん湧き出すメモの習慣

The following two tabs change content below.
ニシノ

ニシノ

adwomanの管理人&働く主婦。 充実した毎日の過ごし方を模索中。楽しいことが好き。 化粧品検定1級。 カラーコーディネーター3級。 デコアーティスト技能検定1級。 取材・記事掲載のご依頼も受けています。メニューまたはフッターーの「お問合せ」からご連絡ください。
スポンサーリンク

この記事が役に立ったらシェアしてもらえると嬉しいです

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です