50歳で肌断食にチャレンジした結果どうなったのか? すっぴん肌も公開【口コミ・レビュー】

スポンサーリンク

美塩 肌断食洗顔セット

50代で肌断食をしても大丈夫なのか?
肌断食をするメリットはあるのか?

実際にやってみないとわからない。
ってことで、やってみましたよ、肌断食。

ガチで完全肌断食をやってみて個人的にはメリット8:デメリット2ってかんじ。
思った以上に肌の調子が変わりました。

肌断食、年齢的に無理なんじゃないかって思ったけど50代でもチャレンジする価値ありです。
では、ワタクシの体を、いえ、顔をはった経過と結果をご紹介します。

長いのでメニューから読みたいところを選んでくださいね。
肌断食研究所(旧プルミエグラン)

スポンサーリンク

なぜ肌断食をやろうと思ったか

エイジングケア系のリッチなスキンケアアイテムを使うと肌の調子がいい。
でも、これって化粧品に含まれている美容成分のおかげですよね。

素の自分の肌の力ってどうなっているんだろう?
この先も美容成分をどんどん与え続けないとダメ?
どこまでスキンケアにお金をかける必要があるんだろ?

こんな疑問がむくむくとわきあがり、肌断食を決意しました。
いったん「まっさらの素肌」に戻してみようと思ったわけです。

肌断食の基礎知識

肌断食って何?

肌断食は、一切のスキンケアやメイクをやめることで、肌本来の働きを取り戻すことのできるスキンケア方法。

スキンケアやメイクをやめる美容法は、形成外科医(美容皮膚科)の宇津木龍一さんが提唱しています。

なぜ肌断食で肌の調子がよくなるのか?

スキンケアをがんばりすぎると、お肌にマイナスになることがあります。
肌断食でそうしたマイナスをなくすことで、肌の調子がよくなる、というのが私の見解です。

スキンケアやメイクのデメリット

  • 強いクレンジングで肌のバリア機能を壊している
  • 強い洗顔料で肌に必要な潤いまで奪い去っている
  • 落ちにくい日焼け止めやメイクで毛穴をふさいでいる
  • 過度な美容成分で肌が「食べすぎ状態」に陥っている

肌断食でデメリットを解消

肌本来の機能を取り戻す(肌の調子がよくなる)

食事の断食効果と似ていますね。
スキンケアはやればやるほどいいってわけでもない。

良かれと思ったスキンケアが肌にダメージを与えている場合、やめれば改善していきます。

食事の断食で体への負荷を減らすため酵素ドリンクを飲むように、スキンケアをやめたときのダメージを減らしてくれるのが肌断食研究所の美塩(うつくしお)シリーズ。

肌断食で肌の調子が悪化する?

ネットの口コミをみると肌断食は賛否両論。
肌の調子が悪くなったという口コミも多くあります。

ニキビなどの肌トラブルがあり、消炎効果のあるスキンケアなどで安定していた場合、肌断食をすると肌が不安定になり悪化する可能性があります。

エイジングケアでがっつり栄養を与えていたのを急にやめた場合も、肌が変化についていかれず調子が悪くなることがあります。

ただ肌断食を継続することで改善される場合もあるんですよね。
やり始めは一時的に悪化したけど、ターンオーバーが正常になりトラブルが解消したという口コミも少なくありません。

肌断食で肌の状態がよくなる人もいるし、悪化する人もいて、個人差が大きいので肌の調子と相談しながら肌断食を行うのがベター。

 
肌断食研究所(旧プルミエグラン)

肌断食のやり方

肌断食のやり方は簡単「スキンケアとメイクをやめる」だけ。
肌断食研究所では3つのやり方が紹介されています。

  • 本格肌断食(完全肌断食・宇津木式)
  • 夜だけ肌断食
  • 休日肌断食(週末肌断食)

私がチャレンジしたのは本格肌断食。
完全肌断食・宇津木式のやり方を基本に少しだけアレンジしました。

完全肌断食・宇津木式のやり方

  1. 化粧品、美容液、乳液、クリームなどの基礎化粧品はいっさいつけません。
  2. 朝晩ともに、顔は「ぬるま水」だけで洗います。
  3. クレンジングいつ、いかなる場合も使いません。
  4. ファンデーションはつけません。どうしてもつけたいなら、パウダータイプにします。でも、それもできるだけ早くやめてください。
  5. 特別に日にはリキッドやクリームのファンデーションをつけてもかまいません。でも、それを落とすのにクレンジングは使わず、純せっけんで泡洗顔します。
  6. 肌の乾燥が気になる時のみごく少量の白色ワセリンを押しづけします。
  7. アイメークや口紅などのポイントメークはしてもかまいません。

 

私はいきなり本格肌断食からはじめたけど、週末だけ、夜だけ、と取り入れやすいかたちからスタートして、少しづつ断食要素を増やしてもOKです。

私の美塩を使った肌断食のやり方

実際にどんなかんじでやったのか、美塩の使い心地はどうなのか。
体験レビューをお届けします。

私の本格肌断食メニュー

洗顔は夜は美塩のメイク落としと洗顔料を使用。
朝はぬるま湯のみ。

ベースメイクは石鹸で落とせるミネラルファンデーション(24hコスメicon)。
日焼け止めも石鹸でおとせるタイプを使用(ラロッシュポゼicon)。
乾燥が気になったときはローズヒップをベースにしたオイル(A’kin(エイキン))。

仕事にノーメークで行くのもはばかられるので、メイクはしっかりしていました。
ポイントメイクはセザンヌとかマジョマジョとかキャンメイクとか普段つかっているものを使用。
マスカラはお湯で落とせるフィルムタイプ。

基本的にはクレンジングしなくても落とせるメイクですね。

日焼け止めのラ・ロッシュ・ポゼが保湿力があるので、クーラーの効いた会社でも乾燥はしませんでした。

パックも美容液もなしで2週間肌断食を行いました。

美塩 メイク落とし石鹸

美塩 クレンジング石鹸

肌断食のための美塩メイク落としは固形の手作り石けんです。
人の皮脂に近く負担なく汚れが取れると言われる馬油が主原料で、昔ながらの窯焚き鹸化法で作られています。

【全成分】
馬油石けん素地、水、グラニュー糖、グリセリン、エタノール、塩化Na

泡立てる必要はなく、ソープを水かぬるま湯につけて、手の上で撫でるようにして洗浄成分を溶かし出します。

少し泡がでているヌルヌル(石鹸がとけた成分)を顔につけて、メイクとなじませ洗い流します。

私は石鹸で落とせるメイクをしているので、メイクは問題なく落ちました。
洗い上がりもつっぱらずしっとり。
そしてちょっと塩っぱい。

美塩 美容ソルト(洗顔料)

美塩 美容ソルト(洗顔料)

肌断食のキモとも言える美容ソルト。
浸透圧で毛穴の汚れや老廃物をすっきりと洗い流してくれます。
ソルトは独自の製法で角が丸くなっているので、お肌を傷つけることがありません。

【全成分】
塩化Na、水、トレハロース、加水分解ウマプラセンタ/サイタイエキス、キサンタンガム、デキストリン、アルブミン、ローヤルゼリー、リボフラビン、加水分解コラーゲン、卵殻末、シリカ、カプリルヒドロキサム酸、カプリリルグリコール、グリセリン

美容成分もしっかりはいっているので、洗い上がりは「つるピカ」。
温泉にいったあとのようなスベスベ肌になります。
1回使っただけで「おぉ!」となるのでぜひ試してほしい。

肌断食 美容ソルト
美容ソルトに少しの水を加えるとさらになめらかになり、塩のザラつきはほとんどかんじません。

この状態で顔にのせて、こすらずやさしく伸ばす感じで顔全体に広げます。
その後、1分ほどおいてから洗い流します。

これで汚れが落ちるの?ってかんじだけど、浸透圧洗顔法、すごいですよ。
ちゃんと汚れは落ちてすっきりします。

美塩で洗ったあとの肌も公開しちゃいますね。
すっぴんでございます。

美塩 洗顔後の肌

洗顔後のケア

基本は「何もしない」。

夜は美塩に美容成分が入っているので、つっぱり感もなく、問題なし。

朝はぬるま湯だけで洗顔すると、目元を中心に乾燥を感じたので少しオイルでケアしてました。

化粧水も乳液もなし。
それでも肌の調子はよかったので、自分の肌の力って意外とあるもんですね。

【肌断食専用】美容ソルトの洗顔料

肌断食をやってみた感想

美塩
最初に書いた「メリット8:デメリット2」これが結果ですね。
私の肌の場合、なので誰がやっても同じメリットとデメリットというわけではありません。
では具体的に説明します。

肌断食をやったメリット

  1. 自分で思っているほど乾燥肌じゃないのがわかった
    絶対にガビガビに乾燥すると思ったけど、夜に美塩で洗顔したあとに何もつけなくても肌はしっとりしていてつっぱらない。翌朝もカサカサになることなく、自分の肌の状態にびっくり。

    今まで過剰に保湿しすぎてたかんじ。
    オイルやクリームに大枚つぎ込んでいたのはもったいなかった。
    .

  2. 日中の肌のベタつきが減った
    これは過剰保湿をやめたおかげだと思うんだけど、日中のテカリやベタつきが減りました。
    かといって乾燥するわけでもなく、とてもいいかんじ。
    .
  3. 塩の引き締め効果で毛穴がめだたなくなってきた
    毛穴はわりと早い段階で変化がありました。
    塩の引き締め効果を実感。
    歯茎なんかも塩で改善するっていうし、塩はすごい。
    .
  4. スキンケアしないのは手間なしで楽
    朝も夜もスキンケアをしないっていうのはマジで楽。
    特に朝は時間短縮になってほんとありがたい。
    スキンケアって割と時間かかるんですよね。

肌断食で感じたデメリット

肌のハリが落ちてきた
エイジングケアをやめたことの影響だと思うんだけど肌のハリが落ちてきました。
ハリなどにいいとされる美容液も使っていると即効性はあまり感じないけど、やめるとちゃんとケアしてくれてたのがわかりますね。

肌断食を続けることでハリも改善されるのか?
表面ではなく内側の問題なのでここはちょっと疑問が残る部分。

肌断食チャレンジのまとめ

肌断食をしたことで、自分の肌に必要なスキンケア、不要なスキンケアがわかってきました。

これはとても大事なことで、いったんすべてをクリアにしてみてよかったと思います。
過剰ケアで無駄にお金をかけて、肌にダメージを与えてたら、本末転倒ですからね。

ただ、年齢的なこともありスキンケアゼロというのはちょっと厳しい部分も。
衰えが目立つ部分は美容成分を足してあげるのがよさそう。

肌断食は自分の肌と向き合うとてもいい体験でした。
やってみてスキンケアとの付き合い方がよりよく改善できそうで、チャレンジしてよかったと思います。

自分のスキンケアがこれでいいのか?と迷ったら、肌断食を試してみると新たな方向性がみえてくるかもしれませんよ。

肌断食アイテム→美塩(うつくしお)はこちら

肌断食研究所(旧プルミエグラン)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました