ヒト幹細胞コスメ 「Dr.RX(ドクター・アールエックス)」を1ヶ月使った感想

スポンサーリンク

ヒト幹細胞培養液を配合した「Dr.Rx(ドクター・アールエックス)」の美容液とクリームを使って1ヶ月が経過しました。

50代になり、肌のあれやこれやに衰えを感じ始めていたので、ヒト幹細胞培養液のアプローチ力をヒシヒシと実感しています。

私の場合は、徐々にハリなどが戻ってくるようなゆっくりとした変化でした。
1ヶ月使い続けて肌がふっくらといい状態になってきましたよ。

使い始めの感想はこちら

*モニターとして現品を提供していただいています。

スポンサーリンク

肌が内側から元気になるかんじ

使った翌日から肌がピーン。

ヒト幹細胞培養液配合コスメってそんなイメージだったんですよ。
でも、さすがにそんな即効性は化粧品にはありません。

だけど、じわじわと肌が活性化するというか、元気になってくるかんじ。

見た目の変化というより、洗顔とか化粧水をつけるときとか、手で顔に触れたときの弾力がね、変わってきています。

表面的なケアっていうよりも、根本からのケアってかんじですね。

肌のハリが戻ると小じわやホウレイ線が目立ちにくい

手で触れて肌の元気さが違うのがわかる。
これはこれで嬉しいけど、やはり見た目も変化がほしいですよね。

私の場合は、目元の小じわとほうれい線が目立ちにくくなってきた気がします。
肌がふっくらすることで、シワの溝が押あげられているんでしょうね。

シワは保湿をしっかりすることでもある程度、目立ちにくくなるんだけど、空気が乾燥してても肌がしぼみにくいので、保湿プラスαのアプローチがあるかんじです。

夏の日焼けがもどるのが早いかも?

夏に帰省して、野外のレジャーを楽しんで、UVケアしてても日焼けしちゃいました。
日焼けするとくすみが抜けにくくて、いつまでも残るんだけど、今回はスムーズに日焼けが落ちてるかんじ。

肌のターンオーバーって年齢とともに期間が伸びるんですよね。
それが少し戻ってきてくれているんだと思います。

ヒト幹細胞培養液は、肌を作り出す細胞にアプローチしてターンオーバーを整える働きはエビデンスが発表されてますからね。

Dr.RX(ドクター・アールエックス)を使ったまとめ

  • ヒト幹細胞培養液はじっくり長期戦で使うのがよさそう
  • Dr.RXは2ステップの簡単ケアで使いやすい
  • 肌の奥から元気になっている感がある
  • 肌のエイジングサインが薄れてくれるのは嬉しい

やっぱり肌がいい状態になると気持ちも上がってきますね。
50代は更年期などで気持ちも不安定になりがち。

そんなときに肌の調子がいいか悪いかの差は大きい。

気持ちが沈みがちなときはちょっとスキンケアにちょっと贅沢してみましょう。
肌だけでなく心も元気になりますよー。

公式サイト→Dr.Rx(ドクター・アールエックス)

banner300x250px

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました